▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

我が家のお気に入りベビーゲートとキッチンで危険だと思ったこと。

ベビーゲートと息子

我が家、息子がハイハイを始めた頃からキッチンにベビーゲートをつけています。

こんな感じ。

基本的に真っ白なおうちなので、ベビーゲートも真っ白なものを探していました。

ベビーゲートって結構お値段するんですね。

ネットでいろいろ探していたんですが、なかなか安価で真っ白なベビーゲートってないんですね。。

 

そして探しに探して見つけ、日本育児さんのものを購入しました。

 

 

つっぱり棒タイプの設置なので穴を開けないでむすし、真っ白だったので部屋にも馴染みます。絶賛たっち練習中の息子には良い練習器具にもなっています(笑)。

 

 

また、扉を思いっきり空けると空いたままになるし、ちょっと開けるくらいならば自動的にしまるので、とっても使いやすい商品です。^^

 

ちなみに息子、私がここで調理をしている時にお腹が空いたりかまってほしい時、ここへやってきては写真のようにベビーゲートにつかまり、ガシガシゲートを揺らします。

完全に「ここを開けろおぉぉ~!!」と言っているよう(笑)

かなりの力で息子はゲートを揺らしているんですが、このゲート、結構頑丈なようで、とくに壊れることなく使えています。

 

 

が、しかし!

 

朝の家事などで忙しくキッチンを出入りする時、面倒くさがりな私はこの扉をあけっぱなしにしていたんですね。

するといつの間に息子がキッチンへ侵入していまして。

 

コンロをガチャガチャしていたんです!!(汗)(汗)(汗)

 

我が家のコンロはIHでなく火力式で、こんな風にレバーを下に押すと火がつく仕組みになっています。

 

 

息子、ここにたっちしてレバーを下に押していました。

見つけてすぐに抱っこし、別の場所へ息子を移したので結果的にこの時はなにもなかったんですが、それにしても

 

あぁ~怖かった。

 

もしも私の見えないところで火がついていたら、、、
その火に息子が触れてしまったらと考えると母、大反省です。。。

 

色々と息子もできることが増え、それと同時に家の中でも危険が増えることを実感しましたし、また1つ危険なことを身を持って勉強しました。
(本当は危険なことが起こる前に防がないといけませんね;;)

 

それからは、なにがあっても常に扉を閉めるようにしています。

 

みなさまも私のような面倒くさがりな性格が招いたような危険はないと思いますがお子様のキッチンへの侵入にはくれぐれもお気を付け下さい。

 

 

本日もお読みくださいましてありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です