▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

育休パパの1日を紹介!(ママ退院~産後21日まで)仕事と家事、どっちが大変?ママの過ごし方は?

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

 

2人目の出産を終え、早くも3週間が経ちました。

その間の生活は2か月間の育休を取得した夫に頼りまくっております!!

今回の記事は

  • 育休パパ(ママ退院~産後21日まで)の1日の過ごし方
  • 私(床上げ前のママ)の過ごし方
  • 育休を取得した夫に聞いた!仕事と家事どっちが大変?

という内容を書いていきます。

 

正直この3週間の夫の家庭内での働きっぷりをみて

ひぃや

パパ、働きすぎで申し訳ないわ。。

と思ったこと100回以上。!!!

夫よ、よう働いたわほんとに。

 

 

これから育休を取得する予定のパパさん、

産後3週間以内のママがいるご家庭のパパさん、

2人目の出産の場合は特に、こんな感じの毎日になるよーって思って読んでみてください。

 

 

育休パパの1日(産褥期編。ママ退院後~21日)

まずは私が退院し、産褥期の中でも一番大事な時期だといわれる産後3週間までに我が家のパパが実際に過ごしていた1日の内容をまるっと紹介します。

AM7:00~9:00

★起床

 

★掃除機

掃除機を持って2階の寝室から1階へ降り、1階のリビング・洗面台・キッチン・ダイニング・和室と廊下・トイレまでくまなく掃除機をかける。

 

掃除機はこれ。

ダイソンより良いじゃん!と本気で思ったマキタのコードレス掃除機をレビューしてみた

 

 

2階は2日に1回ロボット掃除機を回しています。

今までは3日に1回だったんですが、私の産後の抜け毛がすごいので^^;2日に1回にしました。

《プレママ・子育てママは導入すべし!》ニトリのルノン(ロボット掃除機)なら1万円台で時間と体力の余裕が買えたよ!

 

★息子の朝食づくり

パンやごはん(納豆やふりかけ付き)、前日の残り物、おみそ汁、アンパンマンポテトなどその時ある材料で息子の朝食を作る。

息子(2歳)の朝食を見守りながら自分も朝食を摂る。

 

私を娘(新生児)がこの時起きていれば、私のパンも焼いてくれる。

 

息子のご飯タイムはとにかく長い!!ので、息子が食べ終えるまでに自分のヘアセットも終える。

 

 

★朝食の片づけ・昼食づくり

息子が朝食を終えたら、食器を片付けつつ昼食の準備もする。

ここで昼食も作り終えておくと、その後まとめて食器や調理器具を産前に導入した食洗機に入れて洗えるのでそうしています。

まだ「皿洗い」してるの?食洗機導入したら1日41円で労力・光熱費・時間が削減されたよ!

 

★ゴミ出し

我が家の周辺はゴミ出しの時間が「朝8時~8時半の間に出す」という決まりがあるのでこの時間帯にゴミをまとめて出しに行きます。

 

★洗濯

 

★息子の顔拭き・スキンケア・歯磨き・着替え

イヤイヤ期MAX・逃げ足爆速の息子にこの4点をするのが実は何気に一番大変かも。。

スキンケアはアロベビーを。

新生児から保湿ケアは必要です!私がアロベビー(alobaby)を神アイテムとして支持し続ける理由

 

梅雨前の夏日和で毎日汗びっしょりかくので、あせも対策に「桃の葉ローション」も塗ってます。

 

【0歳・1歳】夏のあせも対策とスキンケアについて。その他日々気を付けることは?

 

 

朝のこの時間が家事で一番忙しいかも。

これはどのご家庭も一緒ですよね。??

 

AM9:00~10:00

★息子を連れて車で外出

普段徒歩では行けないような、広い公園に行ったり子育て広場へ行ったりショッピングセンターへ連れて行ったりして息子の体力を思いっきり消費してもらいます。

 

あとはこの時間帯に食材や日用品の調達をしにスーパーやドラッグストア、100円ショップなどに行くことも。

 

 

この間わたしは娘とお留守番。

娘が寝ていたら一緒に横になって身体を休めています。

 

怪獣息子がいるとどうしても身体を休めることが難しいので、、^^:

私にとって大変貴重な休息時間です。

 

 

パパも息子と2人きりで濃密な時間を過ごせるので、なかなかに楽しい時間だそう。

 

 

PM0:00

★パパ・息子帰宅→昼食

お昼ごはんはこんな感じでメインを1品作ってくれます。

チャーハンとか焼きそばとかラーメンとか。

野菜もお肉もちゃんと入れてくれる。ありがたやありがたや。

 

 

★昼食片付け

 

PM1:00~3:00

★自宅で息子と遊ぶ

午後は基本的にお出かけせずに自宅で過ごします。

 

息子が昼寝をしたらパパも休憩タイム。

息子が昼寝をしなかったときは

 

ジャングルジムとか(ひたすら登っている姿を見てろと息子に言われるw)

ダイソープラレールとか(クオリティが100均レベルじゃないw)

あとはDVDとか絵本とか家にあるおもちゃたちを使ってパパはひたすら遊び相手に徹しています。

 

 

こちらの記事でも自宅あそびの内容について書いています。

《1歳男の子》病後の自宅安静時や雨の日におうちで丸1日過ごすあそび方6選

 

 

PM3:00

★夕食準備

この時間になると息子が昼寝をすることが多いので、その間に夕飯の仕込みを始めます。

 

★お風呂掃除・湯沸かし

夕方4時には私が娘の沐浴を、そのあと続いて息子と一緒にお風呂に入るので、それまでにお風呂掃除を湯沸かしをしてもらいます。

 

PM4:00

★娘の沐浴タイム

パパは手伝ったり、手伝わなかったり。??

夕飯の仕込みをしていることがほとんどかな~。

 

★洗濯物を取り込む。

 

PM5:00

★1階のシャッターをすべて閉める

★夕食

 

それでは我が家の育休パパ作の夕飯をご覧いただきましょう。

 

じゃんっ。

 

ひぃや

おかずの数も栄養バランスもすごくない??

ちなみにうちのパパ、別に料理がもともと得意とか結婚前から料理をしてた…とか皆無です!!

 

この前はグラタンとか作り出してびっくりしたし

 

さらには唐揚げを鶏肉の味付けから片栗粉をつけて揚げだしたときはさすがにビビったw

 

どれもめちゃうまです。

息子もグラタンや唐揚げ、めちゃめちゃ食べてました!!!

 

 

★夕食の片づけ

 

PM6:00

★休憩タイム

1日の仕事をほとんど終え、ここでようやくしっかりと休憩タイム。

お菓子とコーヒーでくつろいだり、ケータイでインスタやYahoo!ニュースをみたりなどの自分タイムです。

PM7:00~9:00

★お風呂に入る

 

★息子・娘の寝かしつけ

 

PM9:00~

★就寝

息子と娘の両方が寝てから大人は就寝タイムとなるので、時間の変動が大きくあります。

 

とにかく元気印の息子が寝ないと娘も眠れないので(息子の襲撃でどうしても起きてしまう。笑)

 

まずは息子を寝かしつけたい夫と私。

 

でも昼寝時間が2時間とか長かったりすると夜10時11時まで寝なかったりするのでそうなると夫も私もヘトヘト。

 

逆に昼寝を全くしないと夕方6時過ぎにころっと寝るので夜はラクなんですが、かわりに朝の4時半に起きるのでそれもまたしんどいっていうw

 

深夜~早朝

基本的にパパは就寝してますが、夜間2~3回起きる娘がよっぽどぐずったり泣き叫ぶときには起きて抱っこしてくれることも。

 

 

ざっとこんな感じです。

自分が今までしてきたことと重なる部分が多々ある生活なんですが、更に上を行く忙しさです。

ひぃや

朝から晩までパパの休憩時間ほぼないじゃん。。

私もその大変さが分かるので、なんかもう申し訳なくなるくらい。(笑)

 

ついつい手伝おうとしちゃうんですが、産後の私の身体、やはりダメージが大きくて瞬く間に疲れてしまうので結果動けず。

 

夫も手伝おうとする私をみて

「寝てていいよ!」

「休んでな!!」

と口癖のように何度も言ってくれるので今回は申し訳ない気持ちを持ちつつも甘えてゆっくりさせてもらいました。

 

 

夫は夫なりに「育児休業」を「休暇」ではなく「仕事」の気持ちで取り組んでくれてるようでした。

なんだかそれをすごく感じたなぁ。

だって今までみたいに全然ぐーたらしてないんだもの。

 

 

息子の面倒はもともとよく見てくれていたけど、今回の出産を機にさらに夫と息子はベッタリになってました。

 

産後の入院中、私が娘を抱っこしても息子は何も反応しなかったのに、夫が娘を抱っこした途端めちゃめちゃ嫉妬をあらわにしだして、母ちゃんは地味に傷ついたよ。。。

 

 

うん。夫よ、本当にありがとう。(でもなんか寂しいな)

 

 

この時わたし(産後ママ)はどう過ごしてた?

夫が家事に育児にいそしんでいる間、私はというと

  • 自分の身体の静養
  • 娘(新生児)のお世話

をしていたくらいでした。

 

上の子(息子)のお世話はほとんど夫がしてくれたので、私は息子の寝かしつけとかおむつ替えとか、一緒にDVDを見て踊る、とか本当に簡単なお世話だけ。

 

家の事も乾いた洗濯物をたたむ、とか食べた食器を下げる、とか本当にそんなくらいです。

 

産後で疲れやすいのと、夜間に起きてお世話することもあってか午前も午後も休んだり娘と一緒に眠ったり…ということが多かったです。

 

育休パパに聞いた!仕事と家事どっちが大変?

ふと夕食を作っている夫に

ひぃや

ねぇねぇ、主婦の仕事って大変??

と夫に聞いてみたところ、

そうだね。大変だよね~!

と割と即答レベルで心のこもった返答をいただきました。(笑)

 

 

内心「全然余裕!」なんて言われたり、普段主婦をしている私へのリップサービスで「大変だね~」とか言われたりしたらどうしようと思ってたんですが、どちらでもない本気(マジ)の「大変だね」という言葉にちょっとホッとしたりして。(笑)

 

 

調子に乗った私。続けて

ひぃや

会社に仕事に行くのと主婦やるのってどっちが大変??

と聞いてみたら、夫、「うーーーーーん」としばらく考えたのち

色々と違うから比べられないなぁ。

という回答でした。

 

どういうことか詳しく聞いてみたら

会社は就業時間が決まっているから会社では働く、家では休むっていう気持ちのメリハリがしっかりつくんだそう。

(注▲家では休むと言ってますが実際には普段から帰宅後は家事も育児も手伝ってくれる人です)

 

対して主婦業は就業時間がないから、家のことも子育てもやりだしたらキリがない、と。

 

そういう気持ちのメリハリの点では会社で働く方が良い。

 

 

でも人間関係とか与えられた仕事の責任なんかを考えると会社勤めの方が他人に迷惑をかけられないと思うから、主婦の方が自分のペースで動けるしいいなぁと思うんだそう。

 

ひぃや

分かるわぁ。。

 

夫の言うこと、すごいよく分かる。

 

子育てをしてたら子供の命を守ったり、しつけをしたりっていう「人を育てる」という莫大な責任があることは大前提で。

でもうちみたいな核家族の主婦は家事で失敗しても迷惑がかかるのは家族ぐらいなんですよね。

 

だから実際は結構気楽に生活できる。

しかもすべて自分のペースで。

(義両親と同居、とか大富豪の家に嫁いだ、とかはまた全然別の大変さがあるとおもうけど)

 

 

でも会社勤めをしていてその会社で失敗すると、会社の人や取引先に迷惑がかかったり、会社のお金を損失させてしまう可能性があるわけで。

そうした重圧をもって過ごすのとは全然心持ちというかストレスがちがうよなぁ~。

 

私も企業勤めしていた経験があるから、どちらの大変さもわかるし、今回この夫の言葉もダイレクトに共感できました。

 

 

 

そんな感じで産後3週間、育休パパのおかげで私は身体を休めることができたのでした!

夫、本当によく頑張りました!!

産後4週目からは少しずつ私も家事に育児に協力していきます。

 

 

ということで育休パパシリーズはまだまだ続きます。

▶育休パパの記事一覧

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です