▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

育休パパの1日の過ごし方(産後3週間~2か月編)ママの過ごし方は?パパが見つけた息抜き法も紹介

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

 

育休パパシリーズ第3弾です!

今回の記事では

  • 育休パパの1日の過ごし方(産後3週間~2か月)
  • この間の私(産後ママ)の過ごし方
  • 育休中にパパが見つけた息抜き方法
を書いています。

 

退院後~産後21日までの期間に比べて私が少しずつ身体を動かせるようになってきました。

なので生活スタイルが少し変わり、パパの気持ちにも余裕が出てくるようになりました。

育休パパの1日を紹介!(ママ退院~産後21日まで)仕事と家事、どっちが大変?ママの過ごし方は?

 

パパと上の子(息子)の絆がより濃厚となるような日々の過ごし方や、パパが育児と家事の合間に見つけた息抜き方法も書いているので、良かったら最後まで読んでみてください。^^

 

 

育休パパの1日(産後3週間~2か月編)

AM7:00~9:00

★起床

★掃除機

1階のリビング・洗面台・キッチン・ダイニング・和室と廊下・トイレまでくまなく掃除機をかける。

 

★息子の朝食づくり・片づけ・昼食づくり

これは、産後3週間目から私がやったり夫がやったり。

早朝に娘の授乳が入ると、私が息子と夫の起床時間に起きれないこともあり、、、

私4:夫6くらいの割合でこの作業をしていました。

 

★ゴミ出し

それまでは夫が

家じゅうのゴミ箱を1つに集め、

ゴミを1つの袋にまとめ、

新しい袋をゴミ箱にセットし、

ゴミを出す。

という一連の動作を全てしてくれてましたが、私が朝に起きれたときは一緒にやるようになりました。

ゴミを出しに行く仕事は夫がすべて受けてくれました。

 

★息子の顔拭き・スキンケア・歯磨き・着替え

イヤイヤ期絶頂の息子(2歳2か月)。

歯磨きの最中はどうやっても泣き叫び、逃げ回り、攻撃をしかけてきます。。

誰か歯磨きを嫌がらないコツを教えてくれませんか。。

 

AM9:00~PM3:00

★息子を連れて車で外出

夫は今までも息子を連れて毎日外出してくれてたんですが、私のお昼ごはんを気にかけて外出時間は午前中だけでした。

 

それが産後3週間を過ぎてからは私の体力も回復し、お昼ごはんも1人で準備したり簡単に済ませることができるようになったので、夫と息子は朝からお昼過ぎまでがっつりお出かけするように。

 

夫と息子のお出かけ先はショッピングモールなどの商業施設がほとんど。

車で10分ほどの所から1時間くらい走らせたところにも気軽に行っちゃう2人。

ひぃや

こういう身軽さ、本当に尊敬だわ。。!!

ちょうど梅雨の間の晴れ間が多い季節だったので、外の水場で遊んだり

 

お昼ごはんは2人で商業施設内のフードコートや飲食店に入ってビュッフェやラーメンを食べたり

息子の様子をマメに写真付きで報告してくれました。

 

とにかく『パパと息子の2人旅』を満喫していた2人。

 

その間わたしは娘のお世話をしつつ、娘が寝たときには私もソファの上で休んだり、PCを開いてブログ記事を編集したり、、と自分の時間を沢山過ごすことができました。

 

パパは息子との時間を楽しみ

動きたい盛りの息子は思いっきり遊び

私は生まれてきた赤ちゃんのお世話と自分の時間を満喫し

日中は家族みんなが各々ハッピーに過ごすことができたと思います。

ひぃや

パパ、本当にありがとう!!

 

PM4:00

★娘の沐浴タイム

生後1か月を過ぎてから沐浴を卒業した娘。

それまでは私が娘をお風呂に入れることが多かったのですが、この時期からはパパが娘をお風呂に入れるようになりました。

 

手順としては

まず、自分の全身をシャワーでジャーっと洗い

→娘の全身を洗う

→娘と湯舟につかる

→娘をお風呂から出して身体を拭く

→全身のスキンケアと鼻・耳の掃除

とここまでしたら、あとは私に娘を渡して自分が身体をゆっくり洗う。

というスタイルです。

 

息子が昼寝をせずに今日は早く寝そうだな、という日は娘の後に息子もお風呂に入れてくれます。

 

うちのパパ、「(自称)ヘアケアの神様」でして。(え)

お風呂前の頭皮マッサージやお風呂でのシャンプー方法とか、もうとにかくこだわりが強いんです。(笑)

子どもと一緒にお風呂に入りたいけど、自分のヘアケアの時間が減るのはストレスになりそうだなぁ。。
というので、先に子どもをお風呂に入れて、その後に自分のお風呂時間をゆっくり持ってもらうことで子どもとのお風呂タイムもうまくこなしていました。

 

ヘアケアの神様の関連記事(笑)▼

32歳夫が2日で抜け毛減少!社員に聞いたHP非掲載情報も公開!続ける目安は半年?!CHAPUP(チャップアップ)育毛ローション

《before→after写真有!》32歳夫がCHAPUP(チャップアップ)を3ヶ月使用した育毛の効果が凄かった!

 

 

私と夫と2人家に揃っているタイミングで、娘にもスイマーバデビューさせようかなと思っています。

我が家では上の子が生後3か月の時、夜になかなか寝なくて困ったときの対策として購入しました。(おかげでグッスリ)

 

 

PM5:00

★娘の外気浴

生後1か月を過ぎてからは、この時間に娘を抱っこして10分ほどのお散歩に出かけました。

夕食

 

PM6:00

早い時には息子がこの時間に就寝。

もし息子が寝たら、その後はパパもママも娘をあやしつつフリータイム。

 

息子が日中昼寝をしちゃうと、夜は眠るまで大変です。(笑)

PM7:00~9:00

★息子・娘と遊ぶ

息子が昼寝をしちゃった時にはこの時間ギンギンに体力が回復しているので、もう遊びに遊びまくります。

 

洗濯物を畳んでも遠くへ投げられ、

食後のデザートを楽しもうものなら半分以上奪われ、

散らかったおもちゃを片付けようものなら、片付けたものからまた出され。。

 

夫は朝から息子を連れだして遊びに付き合い、私も日中娘の抱っこや授乳で疲労に襲われているので、怪獣が自宅で暴れまわるこの時間が1日の中で一番思うようにいかなくてしんどい時間帯です。

2歳の息子にはこの時間に寝てもらうのが本人の為にも一番良いんでしょうが、なかなかそう上手くいかないものですね。。

 

PM9:00~

★息子・娘の寝かしつけ

9:00~としてますが、お昼寝しちゃった日の夜は早くて21時半の就寝です。。

23時とかの日もあります。

寝かしつけ、全然うまくできません。(泣)

 

★就寝

 

 

この時わたし(産後ママ)はどう過ごしてた?

1か月検診を終え、医師から

医師

普通の生活に戻して大丈夫ですよ。

と言ってもらったので、少しずつ家事を再開し始めました。

 

でも最初に朝食づくりに掃除機、洗濯、お風呂掃除と朝の一連の流れをしたらグッタリ。

妊娠前の体力は回復しておらず、夜間授乳での寝不足もあったからだと思います。

 

なので産後3週間~1か月の1週間は家事全般を請け負っていた夫のサポート役に。

産後1か月からは徐々に朝も起きられるようになり、息子の朝食づくりと掃除機以外は私がするようになりました。

 

この間私がしていた家事はこんな感じ。

ゴミ出し(ゴミをまとめるまで)

朝食の片づけ

洗濯

お風呂掃除

夕飯作り・片付け

産後に家事がラクできるようにと

2階の掃除機はニトリのルノンに、

洗濯干しは半分以上を洗濯機の乾燥機能にまかせ、

食事後の片づけは食洗機頼み。

なので、これだけでも家事の実働時間と労力がかなり削減されました。

ひぃや

出産準備として3つ、用意しておいてよかったぁ~~

妊娠中・専業ママにもワーママの「三種の神器」を!使わないで損している事実を知ってほしい

 

 

パパが育休中に見つけた息抜き方法

私が2人目の娘の出産を終え、まいにち家事や育児にとせわしなく過ごしていた夫。

産後3週間を過ぎ、私も家事をいくらか手伝えるようになってからは少しずつ時間にも気持ちにも余裕が持てるようになりました。

そんな夫が育休中に始めたのが「インスタグラム」

 

元々ファッションと食べることが好きだったので、ファッション用とグルメ用にインスタのアカウントを作り、ファッション用には自分や息子・娘のコーデを、グルメ用には今までに外食したごはんたちを載せて楽しむようになりました。

 

私もこうした息抜きには大賛成。

ひぃや

育児の合間の息抜きにSNSをするってめちゃめちゃいい案だよね。
って私は思っていて。

1日中家事と育児をしていたら、休憩時間って家事や育児のほんのちょっとの隙間時間しかないじゃないですか?

まとまって休憩できるのは子どもが昼寝をしたときくらいだし、そんなの週に1回あるかないかだし。。。(しかも昼寝したら23時くらいまで起きてるし。。。)

 

そんな隙間時間でもインスタならちょこっと人の投稿を見たり、自分が投稿したり、コメントで外の世界の人たちとやりとりをしたりできる。しかも家事と育児の息抜きにもなる、と。

 

ひぃや

イイねイイね!!息抜きにどんどんしなよ!!

って夫に言ったら、すごくビックリしてました。

育休の身でこんなことして…って怒られるのかと思った。

そうです。

 

そんなわけないじゃないの。

仕事と違って24時間稼働してるんだから、ちょっとしたリフレッシュは絶対必要なんだよ!!

アナタは本当に毎日よく頑張ってるよ!!

 

「パパ育休」を「休暇」として捉えることは一切なく、家事にも育児にも積極的に取り組む夫。その姿にほんと感謝。

 

ひぃや

家族みんなでこんなに沢山の時間を過ごせるなんて多分もう一生ないから、そんな濃厚な家族の時間が持てたことが、私の人生の宝だなぁ。

と心から思っています。

これこそが「パパ育休」の一番のメリットだと、実際に体験してみてすごく思います。

 

2人目を妊娠した時に、快く潔く私の「育休取得」のお願いを受け入れてくれた夫に感謝です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

「パパ育休」シリーズの記事はまだまだ続きます。

▶育休パパの記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です