▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

【1歳4か月号】こどもちゃれんじベビー教材内容をすべて公開!1歳4か月の子はどう成長し、親はどう接したらよい?

こんにちは!ひぃやです。

 

こどもちゃれんじの1歳4か月号が届いています!

 

こどもちゃれんじbabyを受講すると、

♡1歳の子どもが何に興味を持ち、

♡親はどんなことを意識して子どもに接し、

♡どのようなところを注意して過ごすべきか

がとてもよく分かります。♡

同じような月齢のお子さんをお持ちでこどもちゃれんじを受講していない読者さんにもそうした情報を共有できればと思います^^

【1歳4か月号】こどもちゃれんじ教材内容

 

1歳4か月号は歩き始めて公園デビューを迎えた息子にぴったりな「すなあそび」を全面的に出した教材でした♡

公園デビューを迎えた方にはもちろん、これからあんよを始める方にも十分楽しめる内容になっていましたよ!それでは紹介していきまーす!!

 

エデュトイ 「1さいのすなあそびセット」

エデュトイは「1さいのすなあそびセット」という名の通り、すなあそびセットでした!

緑色の「しまじろうバケツ」と青色の「ベビースコップ」、赤色の「ベビーくまで」の3種類です。

これ、すべて1歳児の手に合わせたデザインになっていて、持ちやすく使いやすいサイズにしてあるんだそう。

これで掘る・すくう・いれる・はこぶ・こぼす・くずす、、など道具を使って遊びながら砂に触れ合い親しむことを目的としています。

 

また、先月号の「みずあそびセット」についていた黄色い水すくいカップも、砂遊びの際こちらの「すなあそびセット」と一緒に使って遊ぶことができます!

毎月届くおもちゃがその月齢限りでなく、後々連携してまた使えるところが、こどもちゃれんじの良いところですね♡

 

ちなみにこの「すなあそびセット」は他のおもちゃをバケツに入れてスコップやくまででくるくるかき混ぜたり、ママとこどもがそれぞれスコップとくまでをもって、おもちゃを渡しあいしたりなど、砂遊び以外に室内でも指先を使った遊びができちゃいます♪

1歳4か月号が届いた当時、息子はまだ歩いていなかったので私はこのようにして家の中で遊んでいました^^

まだスプーンやフォークを上手く持てないお子さんには、スプーンフォークより大きいこのくまでやスコップで先にもって口に運ぶ練習にもなるな、と思いました。

 

 

えほん 「すなで あそぼう」

えほんタイトルは「すなで あそぼう」というもので、エデュトイと連携しています。

 

 

こどもちゃれんじの絵本は優秀なので、仕掛けもしっかり用意されていながら、写真のようにくまでを使った遊びや、お山を作った遊び、そのほかにも砂をスコップで掘ってみたり、バケツに砂を入れてみたりする描写が書かれており、絵本を読みながらエデュトイたちを使って実際に遊んだときのイメージを掴めるような内容になっています。

 

ちなみに今回の絵本ででてくる子どもの名前が「ゆうちゃん」なので、お子さんが「ゆうちゃん」だとより一層楽しめるとおもいます(笑)。我が家の息子はゆうちゃんじゃないので、「ゆうちゃん」の部分を息子の名前に置き換えて読むこともあります♪

 

 

WEBサービス「すなあそび」

スマホやPCから見ることができるWebコンテンツ「しまじろうクラブ」では、まなびゲームとして「すなあそび」のアプリがありました。

スタートボタンを押すと青いスコップが出てきて、そのスコップをタッチするとスコップが砂をすくっていき、中から隠れていたくるまが登場するというもの。

これならえほんを持ち歩かなくても、出先でスマホを使って遊びながらこどもがすなあそびをイメージすることができますね♪

 

また、1歳4か月号はベビーシアターミニもありました!1歳4か月号は「ぶーぶーくるま」というタイトルのもので、しまじろうがくるまを動かして遊んでいる動画でした。

我が家の息子は車だいすきなので、これを見ながらしまじろうの真似っこで息子も車をぶーぶー動かして遊んでくれるといいな~♪なんて思っちゃいました♡

 

 

情報冊子「おやこですくすく」

毎月、その月齢ごとの成長する様子や親の接し方、離乳食メニューやマンガコラムなどなど本当に沢山の育児情報が載っている情報冊子「おやこですくすく」。

ちょうど自分の子どもの月齢の成長について沢山の情報があれこれ書かれているので、こどもちゃれんじを始めてから私、市販の育児雑誌を買わなくなりました!そのくらい毎月十分に満足できる内容です♡さらっと入っているんですが、親にとっては何気にこれが一番ありがたい教材です。。♡エデュトイやえほんの効果的な遊び方も書かれています。

 

1歳4か月号の特集は、「0歳代とは違う!1歳半からの事故予防」です。

1歳半からの事故予防に対する心構えや、事故の起こりやすい浴室やベランダ、窓際や階段、リビングダイニングと屋外の項目別でそれぞれの安全対策ポイントが書かれており、非常に勉強になるものばかりでした。
普段生活している中で安全対策ポイントをなんとなくでも知っておくと、実際にその場面に出くわした際に思い出すことができるので、こうした知識を提供してくれるのは非常にありがたいなと思います。

 

事故予防の対策以外には

・エデュトイやその他教材の使い方

・石塚ワカメさんの子育て漫画(1歳4か月編)

・1歳babyヘルスケア(テーマはベビーマッサージ)

・取り分けでラクチン子どもごはん(4品紹介)

・1歳4か月の成長アルバム(1歳4か月を迎えた男の子と女の子のモデルさんを紹介)

・これってみんなどうしてる?(テーマは子供連れの外食)

などなど今月もテーマ豊富な1冊になっていました♡

どのページも逃さず読み込みたいと思います。

 

こどもちゃれんじ1歳4か月号をお受け取りのママさんパパさん、今月もたくさん楽しみましょう~♪

 

こどもちゃれんじを検討の方へ

ここまでお読みいただきましてありがとうございます♡

もしこの記事を読んで「こどもちゃれんじ」が気になるな、と思っていただけましたら、こちらのリンクから詳細の確認や資料請求、お申込みが可能です。

 

★こどもちゃれんじベビーの受講料・退会について

★こどもちゃれんじに向いてるご家庭

★幼児教室との違いこどもちゃれんじで感じた子どもの成長

★私が続ける理由

などについてはこちらの記事にまとめています。

 

\毎月の教材内容の紹介をしています/

私のこどもちゃれんじに関する記事一覧

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です