▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

【1歳8か月号】こどもちゃれんじベビー教材内容をすべて公開!1歳8か月の子はどう成長し、親はどう接したらよい?

こんにちは!ひぃやです。

 

こどもちゃれんじbabyの1歳8か月号が届いています!!

なので今回は「こどもちゃれんじベビー」の『1歳8か月号』の教材内容をすべて紹介します!!

こどもちゃれんじbabyを受講すると、

♡1歳の子どもが何に興味を持ち、

♡親はどんなことを意識して子どもに接し、

♡どのようなところを注意して過ごすべきか

がとてもよく分かります。♡

同じような月齢のお子さんをお持ちでこどもちゃれんじを受講していない読者さんにもそうした情報を共有できればと思います^^

 

【1歳8か月号】こどもちゃれんじ教材内容

こどもちゃれんじベビー1歳8か月号の教材テーマは「1さいのちいくあそび号」でした。

テーマの通り、子どもが色や形を学ぶのにぴったりなエデュトイや映像教材、そしてお友達とのやりとりでとても大切な「どうぞ」「ありがとう」をはぐくむ為のえほん教材がありましたよ♡

それでは紹介していきます。

 

エデュトイ 「知育おふろえほん」

お風呂で楽しく「かたち」と「いろ」を学ぶ絵本です。

 

私、個人的にお風呂でのコミュニケーションって大事だと思っていまして。

私は専業主婦なので日中息子と触れ合うことができますが、ワーママからすると朝は保育園準備と送り出し、日中はお仕事、帰宅後はごはんの支度にお風呂に寝かしつけ、その後家のことをしたり持ち帰った仕事の続きをしたり(!)と本当にハードワーカーですよね。

私の周りは90%がバリバリのワーママなので、もう、本当に本当に尊敬します。

 

そんな毎日を送ってらっしゃるので、平日お風呂の時間に湯舟に浸かってお子さんと話したり遊んだりするのって、お子さんとのコミュニケーションをとるのにすごく貴重な時間なのかな、なんて思っていたんです。

 

そう思っていたので、先日仲良しのワーママにお風呂遊びのおもちゃをプレゼントしたらめちゃめちゃ喜んでくれまして。

「あ~やっぱりお風呂タイムを大事にしてるんだな~」と実感していたところにこのエデュトイ!

 

今回はそんなお風呂タイムにばっちりお子さんと遊べるエデュトイでしたよー!♡

 

こちら、絵本になっているのでまずはこのまま子どもに読みます。

 

そしてこの絵本を湯舟につけると、、??

 

黒い影が消えてその先のストーリーが出てきました~!!

 

今回のエデュトイの仕掛けは大人もちょっと感動します!(笑)

 

この絵本が3枚、裏表ストーリーがあるので計6ストーリー分楽しめます♡

 

また、絵本を読むことでカラフルな色や「まる」「さんかく」「しかく」などの形を自然と学ぶことができるようになっているのもGOODです!♪

 

1歳6か月号が「かたち」を学ぶ教材テーマで、1歳7か月号が「いろ」を学ぶ教材テーマだったので、前回・前々回の教材を踏まえてステップアップした教材になっていました♡
「【1歳5か月号~7か月号】こどもちゃれんじベビー教材内容をすべてまとめて公開!この時期の子どもはどう成長し、親はどう接したらよい?」

 

 

 

えほん 「しまじろうとピクニック」

今回のしかけえほんは、こぐまの親子としまじろうがピクニックに出かけるストーリーです。

 

これから先、お友達と遊ぶときにとっても大事なコミュニケーションとなる「ちょうだい」と「どうぞ」。

そのやりとりを絵本のストーリーと仕掛けを通じて学ばせてくれるものになっていました。

 

う、うれしい。。!!

 

現在1歳7か月の息子、まだまだお友達の前では「どうぞ」が上手にできません。。

家ではちゃんとできても、お友達を前にするとテンションが高くなり、私のいうことを全然聞かなくなります(笑)。

大好きなおもちゃを手にもったら、絶対お友達にどうぞしません^^;

きっとお気に入りを手放すのは悲しいんだよね。。

 

なのでこの絵本を毎日読み聞かせて、しまじろうと一緒に「ちょうだい」「どうぞ」をもっと楽しい気持ちで息子に認識してあげられたらいいなと思っています。

 

 

映像教材・WEBサービス「babyシアター」

 

やったぁ~!ベビーシアターだぁ~!!

 

息子、ベビーシアターが大好きです!!

私が「わんちゃん、ワンワン」と教えても、しまじろうがベビーシアターで「いぬ!」と教えたら、ソッコーで「いぬ!」と覚えるくらい大好きです!!く、くやしい~!!

私の最近の友でありライバルはしまじろうです。

 

ベビーシアターの内容は毎度おなじみの手遊びやはみがきなどの生活習慣を学ぶコーナーのほかに、エデュトイに沿って「いろ」や「かたち」を学んでいく内容も収録されていました。

 

 

このベビーシアター、我が家では本当に本当に助かっています。

一緒に見ながら歌ったり踊ったりできるし、一緒に見ていても映像が流れている間は息子はほぼ映像に夢中になって私のことをガン無視するので(笑)、午前中家事をしている間に息子1人でこの映像を見てもらうことも良くあります。

しまじろう、いつもありがとう!!(ライバルだけど感謝は忘れない。)

 

 

情報冊子「おやこですくすく」

毎月、その月齢ごとの成長する様子や親の接し方、幼児食メニューやマンガコラムなどなど本当に沢山の育児情報が載っている情報冊子「おやこですくすく」。

 

今回の特集は「取ったり取られたり そのときどうする?」というものでした。

 

先ほどえほんの紹介時にも触れましたが、私の息子もお友達を前にすると「どうぞ」がなかなかできません。

近い月齢の子と遊ぶと、おもちゃの取り合いは必須です(笑)。

 

だからと言ってお友達に乱暴したり噛みついたりというのはありませんが、特集を読んでいるとこの時期6割ほどのおうちのかたが、ご自身の子どもの乱暴な行動に困っているという結果がでているそうです。

まだ自分の気持ちを上手に言葉にできないもんね。。

 

この特集ではそうした「取った取られた」の対処法として、「子どもの発達を知ること」他の親子の関わってコミュニケーションの輪を広げていくこと」「具体的なことばで伝える」ことを挙げて詳しい説明が添えられていました。

 

その他にもお友達に乱暴されてしまった時や、自分の子が大泣きしてしまった時、かみついてしまった時などのシーン別対処法もかかれていたのでとっても参考になりました。

 

こうした時の親の伝え方ってすごく難しいし、子どもへの教育・しつけとして大切なことだと思うので、今回の特集は何度も読み込んで自分の中に刷り込ませたいと思います。

 

 

 

そのほかにも下記の通り盛り沢山のコンテンツで読み応えたっぷり!知識もしっかりつく内容でした。毎度お見事です♡

・届いた教材の効果的な使い方

・石塚ワカメさんの子育てコミック

・子どもの「冷え」予防

・取り分けでラクチン子どもごはん

・1歳8か月の成長アルバム

・旅行・帰省時のあれこれ

 

こどもちゃれんじ1歳8か月号をお受け取りのママさんパパさん、今月もたくさん楽しみましょう~♪

 

赤ちゃん・幼児連れの帰省に関して私も記事を書いています!ぜひあわせてご覧ください。
「万全準備で安心!赤ちゃん連れで義実家へ帰省する時の準備~荷物一覧リストや現地調達品、心構えは?~」

 

こどもちゃれんじを検討の方へ

ここまでお読みいただきましてありがとうございます♡

もしこの記事を読んで「こどもちゃれんじ」が気になるな、と思っていただけましたら、こちらのリンクから詳細の確認や資料請求、お申込みが可能です。

 

★こどもちゃれんじベビーの受講料・退会について

★こどもちゃれんじに向いてるご家庭

★幼児教室との違いこどもちゃれんじで感じた子どもの成長

★私が続ける理由

などについてはこちらの記事にまとめています。

 

\毎月の教材内容の紹介をしています/

私のこどもちゃれんじに関する記事一覧

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です