▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

こどもちゃれんじベビーの成果と受講料や退会、私が続ける理由まとめ

 

こんにちは!ひぃやです。

息子が生後4か月の時にはじめた「こどもちゃれんじbaby」

気が付けばもうすぐ始めて1年になります!!

 

この1年間、沢山の成長を見せてくれた息子。

そんな息子の成長のそばにはいつも「こどもちゃれんじ」の教材による楽しい仕掛けや誘導が沢山がありました♡

 

というわけで、今回はそのこどもちゃれんじの教材たちのお陰で息子が出来るようになったことを紹介します。

 

 

こどもちゃれんじを通して息子が出来るようになったこと(1歳1か月~1歳3か月編)

できるようになったこと① 「こんにちは」のごあいさつ

息子、「こんにちは」のおじぎができるようになりました!!

私が「にこにこぺこってごあいさつ!こんにちはー!」と息子に言うと、写真のように上半身を前に出して元に戻すしぐさをします。

エライエライ!!ちゃんとご挨拶ができたねー!!

こともちゃれんじの1歳2か月号が「こんにちは」のごあいさつが沢山含まれた教材だったのです。

 

 

1歳2か月号では、「こんにちは しまじろう」というしかけ絵本があり、これを日常の絵本読みきかせの中に取り入れていたのが効いたようです♡(我が家は毎日10冊えほんの読み聞かせをしています)

こんな風に仕掛け絵本になっているので、絵本を読んでいてこのページに達すると息子が自分で仕掛け部分をめくり、しまじろうや仲間たちがぺこっとこんにちはの挨拶をするようになっています。

冒頭に述べた「にこにこぺこっ」という言い方もこちらの教材をまねたものです。

 

1歳2か月号の教材にあったまなびDVDや、PCやスマートフォンから見られるWEBサービスの「しまじろうクラブ」では、絵本と同じく「こんにちは」のごあいさつを促す動画もあったので、息子には絵本や映像などの様々な視点から「こんにちは」のごあいさつを学んでもらいました。

 

 

できるようになったこと② いないいないばぁ

1歳2か月の頃に「いないいないばぁ」を自分でするようになりました!

 

「いなぁいなぁ~」と言って両手で顔を隠し、「たっ!」と言って顔を覆っていた手をパッと離す動作をします^^ちなみに「もう一回やって?」というと、もう一度その「いないいないばぁ」の動作をしてくれるので、「もう一回やって?」の意味も把握している模様。恐るべし1歳児。

 

私たち大人は産まれてすぐの頃から「いないいないばぁ」であやしていましたし、こどもちゃれんじの教材でも0歳6か月号でもらった「いない いなーい」という絵本が「いないいないばぁ」の教材だったので、よく読んでいました。

 

また、1歳になる前に申し込んだ「こどもちゃれんじぷち」の先行お届けサービスが届いた時に入っていた「はじめまして!しまじろう」というまなびえほんにも、「いないいないばぁ」の描写があります。

こどもちゃれんじぷち先行お届けサービスの記事はこちらをご覧ください→「こどもちゃれんじ《ぷち》先行お届けサービスの内容紹介」

 

1歳3か月に入ってから最近の息子は自分で「いないいないばぁ」をするだけにとどまらず、ひとりでえほんを見て遊ぶ際には、上の6か月号のえほんを

 

「いなぁいなぁ~、、た!」

 

といいながら、絵本の絵といないいないばぁの動作が合うようにページをめくったり

下の「はじめまして!しまじろう」のいないいないばぁのページも同様に

 

「いなぁいなぁ~、、た!」

 

と言いながらしまじろうが「いないいないばぁ」をするように仕掛け部分を開いたりするようになりました。

 

これをしだした時は、私、正直たまげました。!!

 

息子よ、そんな高等テクで「いないいないばぁ」の一人遊びができちゃうのかと。

 

息子の「いないいないばぁ」の理解具合にちょっと鳥肌立つ程に驚いちゃいました。

1歳3か月にもなると、言葉としぐさが繋がり絵本をひらきながら「いないいないばぁ」をひとりで楽しめるようになるんですねぇ。

恐るべし1歳児。(2回目)

 

 

できるようになったこと③ ことばの真似ごと「ばっしゃーん」

1歳3か月を迎えた前後から、息子の言葉の理解度がぐっと高まりました。

 

1歳を過ぎてから1歳3か月の現在までの間に沢山のことばを話すようになった息子ですが、その中でも最近のお気に入りは「ばっしゃーん!」という水の響き音。

 

この「ばっしゃーん」ということばがどこから来ているのかというと、水遊び教材がメインだったこどもちゃれんじの1歳3か月号に入っていた「じゃばじゃば ばっしゃーん!」というえほんの最後のページの描写なんです。

 

最後の「ばっしゃーん」と私がいうと、その後何度も楽しそうに「だったーん!(ばっしゃーん)」と繰り返し言うようになりました。

 

響きが楽しいのかな~?

お風呂に入った時には同じくもらった水遊びのおもちゃたちを使って「ばっしゃーん」がどんな時に使う音なのかを実際に体験しながら教えるように意識しています。

 

 

できるようになったこと④ 指先をつかった遊び「いいこいいこ」「とんとんとん」「つんつんつん」「こちょこちょ」

こどもちゃれんじ1歳号で届いた「みいちゃん いいこ いいこ」というえほん。

 

ページをめくると子猫のみいちゃんが登場し、みいちゃんの身体の一部分がふわふわしているので、そこをなでなでしたり、とんとんしたり、つんつんしたり、こちょこちょっとするような仕掛け絵本です。

 

1歳前後の時に「いいこいいこ」はマスターしていたんですが、それ以外の動作はできず、する気もないような感じだったんです。

 

私がやって見せてもあまり興味がないという感じで他のえほんをひとりで見始めることも多々あったので、このえほんはあまり好きじゃないのかな~なんて思っていました。

 

毎度読んでも息子の興味が他のことに向いてしまうので、正直このえほんは読む頻度が少なかったんです。

 

それが1歳3か月になってから、たまたまこの絵本を読んだときに「いいこいいこ」以外のしぐさをはっきりしたんです!!

 

みいちゃんの背中を「とんとんとん」するページの時には手を開いて「とんとんとん」。

「つんつんつん」するページの時には人差し指で「つんつんつん」。

みいちゃんのお腹を「こちょこちょこちょ~」とするページでは、すべての指を動かして「こちょこちょこちょ~」としたんです!!

 

私もいきなりそんな場面に出会ってしまったので、たまたまのまぐれだろうと一度は思ったんですが、翌日夫の見ているところで同じこの絵本を息子に読んでいたら、息子が各ページでまったく同じ指の動作をしたので、出来るようになったのだと確信しました。

夫もかなり驚いていて、「すごいじゃぁぁぁ~ん!!」と息子を褒めたおしていました(笑)。

 

 

できるようになったこと⑤ 指差し

1歳をすぎると指差しをする子が増えると聞いていたので、息子の1歳の誕生日を迎える前から私自身楽しみにしていたんですが、最近まで全然しませんでした。

というか、人差し指を立てた指差しは1歳3か月を過ぎた今もしません(笑)。

 

指差ししないことについてはそんなに気にすることはなく、全然指差ししないなぁ~と軽く流す程度におもっていたんですが、最近一緒に図鑑を見ている時に指差しをしていることに気づいたんです!!

 

 

息子、手の指をすべて開いた状態で、親指で気になるものを指差していました(笑)!

 

変化球指差し、キターーーーー(゜▽゜)!!!!

 

図鑑を見ている時に、指差しをしている頻度が多いように感じます。

 

こどもちゃれんじぷちの先行お届けサービスで届いた「1さいのおでかけずかん」でも、出てくる動物さんや果物を見ては指差ししています。親指でねw

 

私が成長をしっかり受け取れるのは、こどもちゃれんじの情報冊子のおかげ

こどもちゃれんじの教材の中には、毎月「おやこですくすく」という情報冊子が届きます。

私にとってこれは「親の子育て教科書」と思っています!

 

♡教材が届く月齢の子どもがどんな風に成長するのか、

♡親がどんなところで悩むのか、

♡悩んだらどんな風に乗り越えれば良いのか

などが書かれていたり、その他には

♡こどものごはんのメニューや

♡教材の遊び方や子供への接し方、

♡マンガコラム

まであるので、こどもが寝ている間に一息つきながら楽しく読めるものになっています。

 

 

こどもちゃれんじの教材は実際の月齢の1か月先のものが届くようになっているので、「おやこですくすく」を読むとこれから子どもが出来るようになることの成長模様を予習することができます。

予習ができるといざ自分の子どもが成長したときに、自分の中でそれをしっかり実感することができるので、結果的に気持ちに余裕をもって子育てをすることにつながっているなぁと感じています。

 

学生時代の友人で、今はママ友になった友達に会うと、私よく

「子育てで辛いとかイライラするとかなさそう」

どうしたらそんなにおおらかに子育てできるの?

と言われるんです。

 

 

確かに自分でもすごく楽しく子育てができているし、もちろんイライラすることはあるけれども辛い、、と真剣に考えたことはなくって。

夫の協力も大きいと思うんですが、その他にもこうした「こどもちゃれんじ」の教材で毎度子育ての予習ができていることが、自分にとっての自信や安心になっているんだと思います。

 

もしも今の子育てに漠然とした不安がある方や、もっと子育ての情報が欲しいと願うママさんパパさんがいたら、こどもちゃれんじをお勧めします♡

 

こどもちゃれんじを検討の方へ

ここまでお読みいただきましてありがとうございます♡

もしこの記事を読んで「こどもちゃれんじ」が気になるな、と思っていただけましたら、こちらのリンクから詳細の確認や資料請求、お申込みが可能です。

 

★こどもちゃれんじベビーの受講料・退会について

★こどもちゃれんじに向いてるご家庭

★幼児教室との違いこどもちゃれんじで感じた子どもの成長

★私が続ける理由

などについてはこちらの記事にまとめています。

 

\毎月の教材内容の紹介をしています/

私のこどもちゃれんじに関する記事一覧

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です