▶出産内祝い通販サイト人気ランキング

マイホームを買うなら一戸建てorマンション?新築or中古?実際に内見して私が感じたメリット・デメリットを正直に書き出しちゃうよっ

住宅街

こんにちは!2人目妊娠で絶賛つわりピーク中のひぃやです。

1週間ほどブログ更新が空いてしまいました。。ごめんなさい!

安定期に入るまでは体調を見ながらブログ更新したいと思います。

 

マイホームネタが続いていますが、今回はマイホームを買うなら「一戸建て」と「マンション」どちらがいいのかな??買うなら「一戸建て」と「中古」どちらがお得なのかな??というところにフォーカスして、実際に内見してみた私が感じたそれぞれのメリット・デメリットについて率直に書き出していこうと思います。

 

これからマイホームを検討で、戸建てとマンション、新築と中古で色々と考えている方にとっては新しい意見が見つかるかもしれません。ぜひ見てくださいね^^

 

マイホーム、買うなら一戸建て?マンション?新築?中古?

一戸建てとマンションのメリット・デメリット

一戸建てとマンションについて私が感じたそれぞれのメリット・デメリットについて、まずは見やすいよう表にしてみました。

ただ、必ずしもこれが正解というわけではないので、表のあとに捕捉していきます。

ではまずは見てみてください、どうぞ!

一戸建て

マンション
①利便性 駅から遠いことがある。
車社会になるかも。
駅近物件が多くアクセスに便利。
車が要らないことも。
②間取り・広さ 広い、開放的。
駐車場や庭を持つこともできる。
戸建てに比べたら狭い。
ファミリーマンションの場合は
共用施設が充実しているところもある。
③売却しやすさ 売却しやすい。
人気エリアであればなおさら。
売れ残る可能性有り。
築浅、人気エリアの場合は売れやすいことも。
④ゴミ出し 自治会に入会し、物件によっては
自宅前で管理する場合がある。
予めゴミ出し場が設けられているため楽。
⑤管理費 自宅の管理は自己責任。 管理費が毎月かかる。
築年数に応じて費用が倍になる場合も有り。
⑥セキュリティ 防犯対策は自己責任。 管理人やセキュリティ設備が
整っていることが多いので楽。
⑦騒音 基本的に気にならない。 隣人や上下の騒音が気になる場合有り。
⑧耐久性 手入れを怠らなければ 長く住める。 ライフスタイルに合わせて都度買い替えを検討

 

ざっとこんな感じです。

続けていくつかの点について捕捉していきたいと思います。

利便性について

一概に表に書いたことがすべてというわけではないので、駅から近い一戸建てもありますし、駅から離れたところにファミリー向けのマンションが建っていることもあります。

ただ、一般的にマンションは駅前に建つことが多く、戸建ては駅周辺から離れた閑静な住宅街に建つことが多いように感じます。

 

ゴミ出しについて

購入時に見落としがちなんですが、戸建てを購入される方は特に、購入を決める前にゴミ出しの場所や、持ち回りなのかなど確認しておいてほしいと思います!!

これは私の経験談なんですが、我がマイホームの購入を決定した後に、契約日前日に契約書を事前に貰ったんですが、その内容を確認してみると「ゴミ出し場は自治会へ入会し、1年ごとに班内の各お宅の前へ移動する」みたいなことが書いてあったんですよ!!つまりは我が家の家の前がゴミ出し場になる年もあるということで(笑)。

事前に家を見に行った時には「ゴミ出し場はここですね~」程度に確認はしていたんです。でもそのゴミ出し場が移動することは知らなかった!!

契約日前日にこのことを知り、驚愕w
でも私たちがここで一旦キャンセルしてしまうと、次のキャンセル待ちの人に渡される可能性もあるんじゃないかと思ってこの条件はもう飲みました。(笑)まぁ許せる範囲だったのでいいんですけどね。でも衝撃的でしたw

ちなみに住んだ後に知ったことですが、我が家の場合は3か月に1度「衛生当番」というものが回ってきます。1週間の交代制で、ゴミ出し用の網を出したりしまったり、あとは回収されなかったゴミを整理する当番なんですが、これも最初知った時には「??(ポカーン)聞いてないよー!!」という気持ちになりました(笑)

マンションや分譲戸建て物件の場合はダストボックスが予め設置されていることが多いので、そうした場合は移動や管理の心配はないと思いますが、ダストボックスが設置されていなかった場合や、たまたま空いた土地に家を建てた場合、中古物件を購入した場合などはゴミ出しルールについてはよくよく確認しておくことをおすすめします!!

 

耐久性について

一戸建ての場合は家の管理についてすべて自己責任となります。鉄筋コンクリート、木造などの建築様式にもよりますが、まめに丁寧に修繕をしていけば、50年、100年と住むことも可能です。

対してマンションについては修繕積立金などもあるので、一定の築年数に応じて大規模修繕が行われます。

我が家、一時期ファミリー向けの大規模マンションを考えたことがあったんですが、50年建っても同じところに住むことができるのか不安で、そのことを不動産屋さんに相談したんですよね。

その時正直者の担当さんに言われたのが、「50年耐久マンションも沢山あるけど、立地によっては50年建ったらほぼ空き家になる可能性が高いです。hiyaさんが希望されてるマンションは50年後きっとゴーストタウンになりますよwうまくいって老人ホームかな~??」ですって(笑)

しかも「空き家が増えるほど、居住者への負担は大きくなります。管理費や修繕積立金が高くなることもありますよ!それでも、、住みますか??」と言われ、我が家はあっけなくマンションへの夢をあとにしました(笑)

マンションを希望される方は出産・育児・子の進学や自立などその時のライフスタイルに合わせて柔軟に買い替えを検討される方が良いのかな、なんて私は思います。

 

新築、中古のメリット・デメリット

それでは続けて新築物件と中古物件のメリットです。

新築 中古
①設備 揃っていない。要オプション工事。 揃っている。
②綺麗さ、安全面 新築なので心配なし。 目で見えない部分の老朽化が心配
③価格 オープン価格での購入 値段や安い場合多数

設備について

新築の建売戸建て物件を購入して分かったことが、「建売戸建て物件は本当に最低限のものしかついていない」ということ。

例えば各窓のカーテンレールや網戸はついていません。シャッターもここ付けるでしょ?!ってところがついてなかったり(笑)。

我が家や購入後にカーテンレールや網戸、シャッター2箇所と2階の窓2か所に落下防止の柵も付けましたので、建物の購入金額以外に別途オプション料金で30万円ほどかかりました。

建売物件を購入される方はあるあるなので、ぜひ購入前に頭に入れておいて下さい。

こういう面に関して中古物件は網戸もカーテンレールもシャッターも、時には駐車場の日よけやソーラーパネルまで付いている場合もありますので、購入して照明や家具が揃っていればすぐに済むことができるのがメリットですね。

 

綺麗さ、安全面について

中古物件に関してみなさん気になるのが「老朽化」なんじゃないかなと思います。特に目に見えない床下や天井裏など。

もし中古物件を内覧に行く際には、建築士さんなどプロの方と同伴して内覧されるのが安心です。別途費用がかかりますが、いざ購入してみたら欠陥住宅だった、、なんて大きなお買い物なのに失敗をするよりもよっぽど良いと思います。

新築物件に関してはすべて新品の状態での引き渡しになるので、そういう部分での心配はないです。

 

価格について

中古物件でいちばんの魅力は「価格の手軽さ」なのかなと思います。

どうしてもこのエリアに住みたい!!でもこのエリアは1坪あたりの単価が高いから新築物件には手が出ない、、そんな時、中古物件ならば手が出せる!なんてこと、ありますよね^^

中古でもとてもこだわった作りの家だったり敷地面積が広かったりすると、それなりに高い値段が付いたり、また築10年以上の中古物件の場合は購入後の固定資産税が新築に比べかかるので、そのあたりも購入前に要チェックしてほしい点です。

 

中古物件を購入される場合は、近隣の様子も要チェックです

中古物件を見ていて「こんなに素晴らしい物件なのに、どうして売りに出されたんだろう」と思うことがあるかもしれません。

そうした場合、もし本気で購入を検討される場合は不動産の営業さんには遠慮せずに売りに出した理由も聞いてみてください。

物件を売りに出す理由としては、転勤などの引っ越しや海外移住、離婚やローン返済が大変になって、などが良くあるそうですが、もしも「近隣トラブル」が原因で売りに出されていた場合には注意が必要です。

家を購入した後は自分自身が気持ちよく住むためにご近所さんとのつかず離れずの長い付き合いはとても大切なものになってきますので、営業さんに相談したり、周りの家の様子について時間帯を変えて何度か近くを通ってみたりしてチェックしてみたら良いかなと思います。

 

一戸建て・マンション、新築・中古のメリット・デメリットについての記事は以上です!

次は我が家のマイホーム購入時に譲れなかった条件や、どうやって購入金額の目安を出したのかなどの気になるお金事情のこと、そしてマイホーム購入に向けて実際にどう行動したかについて1記事、マイホームをお得に買える期間についてと実際に新築戸建てを購入して感じたメリットデメリットについてもう1記事書いたら、いったんマイホームネタについては終了したいと思います。(子育て関連記事なんかも書きたいのでね。♡)

 

本日も最後までお読みくださいましてありがとうございました♡

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です