幼児のノロウイルスについて②理解してみた《症状・かかってしまった時の対応・親の心構え・掃除方法》

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

前記事の続きです!
▶前回記事

 

前記事では、ノロウイルスに母として立ち向かうために

■ノロウイルスの症状

■子どもがかかってしまった時の対応

■汚物の処理方法

を理解し、さらに

■対策グッズを備えておく

ことが大切だと伝え、ノロウイルスの対策グッズを紹介しました。

 

 

こちらの記事では

 

  • ノロウイルスの症状
  • もし子どもがかかってしまった時の対応方法
  • 親の心構え
  • 汚物の処理やトイレ・部屋・衣類の清掃方法

について書いていきます。

 

少し長いですが、最後まで読んでもらえれば

☑ノロウイルスがどんなヤツ

☑その攻略方法

が分かり

☑いざという時、親として慌てずに対応

できるようになりますよ^^b

 

それでは順に書いていきます。

 

 

ノロウイルスの症状って?

ノロウイルスの主な症状は4点で

■腹痛

■吐き気

■嘔吐

■下痢

これが、強烈に!!猛烈に!!起こります。(ここ一番大事)

 

その他に症状として大切なことをまとめると

・感染後12~24時間で発症

・接触感染・空気感染が多い(ので保育園・幼稚園で流行している場合は要注意▲)

・嘔吐は1~2日、下痢は1~3日で大体治まる

・特に薬は必要ない

ということです。

 

薬の必要がない病気なので、まずは発症したらホームケアがとても大切になりそう。

 

小児科受診の目安はこちら。

☑高熱でのぐったり感

☑強い腹痛

☑血便がある

☑10日以上下痢が続く場合

あくまで目安なので、自分のお子さんに不安な点がある場合には小児科へ電話で受診するべきか否か相談しましょうね!!

 

 

自分の子がもしノロウイルスにかかってしまった時、親はどう対応する?

自分の子どもがノロウイルスにかかり、嘔吐・下痢が続いている間の親の対応。

それはズバリ

子どもを脱水状態にさせない

ことです!!

 

その為には

☑経口補水液をこまめに飲ませる

ことで脱水を防止しましょう。

 

冬場はなにかと子どもは風邪を引きやすいので、アクアライトは常備しておくと安心です。

 

 

また、嘔吐や下痢の症状が出ている時の飲ませ方も大切です!!

 

まず、

■「体外に出た水分量を補う」ことが基本

だと心得ましょう。

 

飲ませ方は、下痢や嘔吐が落ち着いたタイミングをみて

スプーンなどを使い

「ちびちび」

「ごっくん」

「少しずつ」

「ゆっくり」

「こまめに」

飲ませることを意識しましょう。

 

 

自分の子がノロウイルスにかかってしまった時の親の心構えは?

もし自分の子どもがノロウイルスにかかってしまったとしても、まずは

慌てない

ことが大切です。

 

■ノロウイルスの症状を理解する

■準備を万端にする

■処理・掃除の仕方を心得ておく

 

ことをすれば、慌てずに対応できます。

 

このブログ記事と前回の記事を読み、準備を整えておきましょう^^♡

 

 

汚物の処理や掃除方法

ここでは汚物の処理や部屋・トイレの清掃、衣類の洗濯方法について書いていきます。

 

 

これらの対応をする際には

★清掃者は1人

★それ以外の人は別部屋に移動

するようにしましょう!

 

 

清掃者は感染を避けるため、
①まずはフル装備をします!!

☑マスク

☑エプロン

☑手袋

☑靴カバー

※もしあればゴーグル

まで装備します。

 

その後
②清掃する空間の窓をすべて開けて換気します。

 

その後の対応方法については項目ごとに分けて書いていきます。

 

 

嘔吐・下痢などの汚物処理と部屋の清掃

 

①吐物を処理する

嘔吐物などが飛び散らないようペーパータオルで拭く→ゴミ袋へ。

 

②床や壁の掃除
(吐物の中心から半径2m以内の床・壁を清掃消毒する)

ノロキラーSを使って床や壁を拭く→ゴミ袋へ。

水ぶきをする→ゴミ袋へ。

 

③エプロン・靴カバーをノロキラーSで拭く→拭いたシートをゴミ袋へ。

 

④ゴミ袋にノロキラーSをかけて封をする。

 その上からさらにゴミ袋をかぶせる。

 

⑤シューズカバー・手袋・エプロン・マスクの順に表面を触らないよう外してゴミ袋へ入れる。

 

⑥手洗い2回、うがい1回をする。

 

 

トイレの清掃

①便器の中の清掃

便器の中は濃い消毒液(次亜塩素酸ナトリウム1000ppm希釈)で消毒をする。

 

②トイレの床・壁、洗浄レバー、ペーパーホルダーをノロキラーS(次亜塩素酸ナトリウム200ppm希釈)で消毒。

 その後水ぶきする。

 

 

衣類の洗濯

①衣類をゴミ袋に入れる。

 

②洗剤を入れて下洗いをする(もみ洗い)。

 

③ノロキラーで衣類を消毒し、十分にすすぐ。

 

④高熱の乾燥モードを使用し、衣類を乾燥させる。

 

⑤洗濯機にノロキラーSを塗布し、その後洗剤を使って清掃する。

 

 

と、清掃方法については以上です。

ざっと清掃・消毒の一連の流れを説明してみました。

 

もっともっと詳し~~くしっかり知りたい!!!という方は「ノロウイルス 処理方法」「ノロウイルス 清掃方法」などでググってみてください。

図解で説明しているサイトが沢山出てきますよ^^!

 

 

ノロウイルスは普段、風邪を引いた時と対応方法が異なるので、看病や対応する親御さんも焦りがちな病気です。

 

でも病状や対応方法をわきまえ、予め準備しておけば落ち着いて対応できると思うんです^^

 

もしもの為に備えて、お子さんにとって心強いママパパでいれるようにしましょう!!
(私もいざという時に心強いママでいたいので今回調べた情報はインプットしておきます!!)

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です