▶出産内祝い通販サイト人気ランキング

ひどい乳児湿疹で母は辛かった話①湿疹までの経緯や状態・小児科の診断・失敗&成功ホームケアを紹介

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

生後1か月程度経つと乳児湿疹がでてくる赤ちゃんがちらほらいますよね。

 

この湿疹はいつになったら治まるんだろう。。

これ以上悪化しないためにどうしたら良いんだろう。。

子どもは痒くないかな。。辛くないかな。。??

と、可愛い我が子の顔を見るたびに心配・不安になりますよね。

 

今、乳児湿疹と戦っているママさん、本当にお疲れ様です!!

不安な気持ち、本当に本当にお察しします!!

 

赤ちゃんにとって湿疹の程度も様々だと思いますが、うちの息子はそれはひどく出ました。

今回は息子が生後20日頃から発症した乳児湿疹について

  • 乳児湿疹の《発症前》→《悪化》→《改善》までの変化を紹介(画像付き)
  • その時に私が試した4つのケアとその結果
  • 小児科での診断・処方薬について
  • アロベビーを使ったことで劇的に綺麗な肌になった体験談 
を詳しく書いていきます。

 

この記事が、いま乳児湿疹で悩んでいるママさんの解決法がみつかるきっかけになれるかもしれません!!

ぜひ最後まで読んでみてください^^

 



乳児湿疹(息子・新生児)の《発症前》→《悪化》→《改善》までの変化を紹介(画像付き)

最初は綺麗なお肌をしていた

4月生まれの息子。
生まれた時はとっても綺麗なお肌をしていました。

 

これはまだ生後10日も経っていない頃。

 

産後、入院中の沐浴指導でも特に赤ちゃんの保湿ケアについては何も触れられなかったので、保湿剤は何にも使用していませんでした。

 

生後2週間で徐々に怪しくなり、ついに乳児湿疹ピークに

すると生後2週間ほどでなにやら眉毛付近がカサカサしてきたんです。

 

hiya(ひーや)

ちょっとお肌かさついてるなぁ~。でも綺麗だしそんなに気にしなくていっか
とこの時はまだ呑気に思っていました。

 

それが生後3週間を過ぎるころ、白にきびのようなものがポツリポツリと頬やおでこに出てきたんです。

 

hiya(ひーや)

おやまぁ、これが乳児湿疹かしら
と少し不安になったのもつかの間、翌日にはとんでもない量のにきびと真っ赤な腫れがやってきました。

びっくりしました。たった1日で。。!?!!

にきびは実に100個以上。

白ニキビのまわりは赤く、顔全体がパンパンに腫れたよう。

まぶたの上にも出来たから目はさらに腫れぼったく、湿疹は鼻や耳の中にまで出来ていたんです。

 

もう、見ているこっちが辛い。

この時のことは今思い出しても本当に本当に辛いです。。。

 

生まれてから毎日ものすごい枚数の写真を撮っていたのに、この時期だけは見ているこちらが辛くって、全然写真を撮ることができませんでした。

「なぜ、なぜこんなに悪化しちゃったの。。?!」と自分を責める毎日でした。

 

 

息子の乳児湿疹に立ち向かうべく私が試した4つの方法と結果

乳児湿疹について闇雲に調べては解決を探す日々が始まる

暇さえあればケータイで「乳児湿疹」について検索するようになります。

ここで私が試してみた4つの方法を紹介します。

実際に試した改善法はこの4つ。

  1. ソンバーユを塗る
  2. ルイボスティーパック
  3. 小児科にかかって薬をもらう
  4. アロベビーミルクローションを使う

それではこの4つの方法と試した結果を詳しく書いてみます。

私が試した方法①ソンバーユを塗ってみる

乳児湿疹について調べたとき、保湿が必要だということを知ったんですね。

なのでまずはじめに、手元にあったソンバーユを塗ってみました。

ソンバーユで乳児湿疹が綺麗になったというネット情報もちらほら見かけたので、試してみたところ…

 

結果としては、悪化はしないけど良くもならない。。という感じで。

私の場合、ソンバーユではあまり変化を感じることができませんでした。

 

私が試した方法②ルイボスティーパックをしてみる

次に「ルイボスティーパック」が良いという情報をネットで知ったんです。

ひぃや

ルイボスティーなら愛飲しているものがある!!

と、おそるおそるティッシュにルイボスティーを染み込ませ、息子の肌をパック。

更にパックするだけでなく、授乳前には私もルイボスティーをとにかくがぶ飲み。

そんな風に試してみた結果、

ひぃや

あれ?なんだかちょっと腫れが引いているかな?
と私は思ったんです。

が、私の母から見ると、全然変化が分からないということ。

思ったほどの効果がこちらもありませんでした(;;)

 

ちなみに愛飲しているルイボスティーはこちらに書いています。

《妊娠中・授乳中の方に》コスパ・品質・味すべて最高◎超オススメしたい愛用のルイボスティーはコレ!

 

私が試した方法③小児科へかかって薬をもらう

ひどい湿疹から4日程経過して症状が改善されず、ここで里帰り先の小児科へ連絡。

1か月検診が近かったことから日にちを早めてもらい、湿疹も見てもらうことにしました。

 

すると小児科の先生に

医師

湿疹がでやすい子なのかもねぇ~。ちょっと強いお薬出しておくから、1週間使ってまた様子見せてね。
と言われました。

 

この時処方された薬がステロイドの「キンダベート」です。

この医院の看護婦さんには、キンダベートを1日3回、うす~く顔全体に塗るように言われたので帰宅後から早速使いました。

 

それから3日間。

 

ぜんっぜん改善されなかったんです!!

 

使う量が足りなかったのかと増やしてみるも改善されず、「薬でもダメなのか…」とこの時は本当に絶望しました。

 

私が試した方法④アロベビーミルクローションを使う

ここで、神アイテムが現る!!

そんな時ネットで見つけたのが「アロベビーミルクローションです。

 

口コミには乳児湿疹が改善されたというものが多数。。。これを信じて、もうこの時は藁にもすがる思いで注文しました。

注文して2日後には自宅に届き、届いてソッコー!息子の顔に塗りたくりました(苦笑)

 

アロベビーはあくまでスキンケア商品なので、その後に小児科で処方された薬(キンダベート)もうっす~く塗りました。

 

そしたら翌日の朝。

 

。。。は。。。?!?!

つるつる。。じゃん。。。!!!(嬉泣)(嬉泣)(嬉泣)

 

いきなりですよ!?この肌の変化、やややばくないですか?!?!

 

湿疹も腫れも治まってつるんとしている(嬉泣)

まぶたの湿疹も治まったからおめめもぱっちりしているんです!!

 

朝この子の顔を見た時、本当にほっとしました。
アロベビー様様です!!

 

同時にキンダベートのようなステロイドはアロベビーのようなちゃんとした保湿ケアと一緒に使わなければいけなかったんだなぁぁ~と思いました。

かなりの湿疹だったので、アロベビーだけでは改善されなかっただろうし、キンダベートだけでも保湿が足りなかったみたいだし、両方必要だったんじゃないのかなぁぁ??なんて思っています。

 

 

hiya(ひーや)

この変化は正直驚きました。

でも、アロベビーのおかげで私の心は心底安堵しました。(泣)

 

実際に利用したママたちからの口コミ・評判も良いアロベビー。

湿疹を顔中に作る息子を見るたびに心が痛くなり、辛くて仕方なかったので、その気持ちから解放されて本当に良かったと思いました。

 

アロベビーについての詳細や口コミ・デメリット・お得に購入する方法を別記事にまとめました。▼

新生児から保湿ケアは必要です!私がアロベビー(alobaby)を神アイテムとして支持し続ける理由

 

 

息子の乳児湿疹体験記、まだ少し続きがあります。

その後の小児科での診断・乳児湿疹がひどかった時のホームケアなどをまとめているので、よかったらあわせて読んでみてください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です