ひどい乳児湿疹で母は辛かった話②小児科の処方薬とホームケア。乗り越えられた神アイテムを紹介!

この記事は、こちらの話の続きです▼

ひどい乳児湿疹で母は辛かった話①湿疹までの経緯や状態・小児科の診断・失敗&成功ホームケアを紹介

\こんなことを書いてます/

  • 里帰り先の小児科と、自宅近くの小児科でステロイドの使用方法が異なり困惑した話
  • 乳児湿疹がひどかった時、塗り薬以外で行ったホームケア
  • 乳児湿疹が落ち着いた生後3か月以降の息子の肌について



息子の乳児湿疹について~続きのお話~

ステロイドに対する2つの小児科での対応が違いすぎて困惑①里帰り先での小児科の対応

前の記事で書きましたが、息子の乳児湿疹が悪化した時に里帰り先の小児科を受診した私。

そこで、1週間キンダベート(ステロイド)を薄~く息子の肌につけるよう言われていたのでその通りに使っていました。

その後また様子をみせに診察に行ったところ、医師から言われたアドバイスは

医師

綺麗になったね。あともう1週間同じようにつけてね。もしその後また湿疹がでるようなら、自宅に帰った先での小児科にかかってね。
というもの。

息子のお肌はその時もうつるっつるできっともうステロイドは使わなくていいんだろうなぁと思っていた私。

もう1週間使うよう言われて正直「えっ?」って思ったんです。

 

ステロイドをそんなに長期間使ってもいいのかしら。。

という不安があったんですが、医師の言う通り、里帰り先から自宅へ戻りまた1週間使用したんです。

 

息子の肌は変わらず綺麗だったので、あまり心配せずに1週間たった後、ステロイドは卒業。

アロベビーのみにしました。

するとみるみる間にまた肌がぶつぶつしだしたんです。。(涙)

 

ステロイドに対する2つの小児科での対応が違いすぎて困惑①自宅近くでの小児科の対応

この頃はもう里帰り先から自宅へ戻っていた私と息子。

ステロイドをやめたことを機に復活してしまった乳児湿疹。

乳児湿疹にトラウマと不安と恐怖でいっぱいの私は、すぐに自宅近くの小児科へかかりました。

 

自宅近くの小児科で、里帰り先の小児科でもらった薬と使用状況(2週間ステロイドを薄く使ったこと)を伝えたところ、

医師

2週間もステロイドを塗ったの?!
とこちらの小児科の先生にえらくびっくりされまして;;

 

こちらの小児科の先生いわく

・ステロイド剤は本当に症状がひどい時に3日間だけ集中してつける

・ステロイド(チューブの塗り薬)を赤ちゃんの顔に使う時は、大人の小指の第一関節の長さ位たっぷり使う

というのが乳児湿疹のステロイド使用方法なんだそう。

さらに、塗り薬の吸収率も顔や首、おなかや足など部位によって全然異なるから、その部位ごとに塗る薬も変えた方が良いとのことでした。

hiya(ひーや)

里帰り先の先生とぜんっぜん使い方違うやんけ、、!!

医師によっていろんな考えがあるんでしょうね。。
(その後、ネットや近所の皮膚科医の話を聞いてみて、ステロイドは短期集中の使い方が一般的なんだなと感じました。)

 

そんな訳でこちらの先生からは

・毎日使っても安心な非ステロイドの「アズノール軟膏」を毎日のスキンケア代わりに使うこと。

・それでも乳児湿疹の症状がひどくなった時にはステロイドの「グリメサゾン(一番弱いステロイド)」を3日間だけ使うこと。

・首周りはやさしい「サトウザルベ」を使うこと。

と教えてもらい、3つの薬を出してもらいました。

hiya(ひーや)

結果、こちらでの処方薬とアロベビーを併用して使ったおかげで生後3か月の頃には息子の肌が安定してつるっつるぷりっぷりになりました!

 

本当に良かったです。

 

薬を塗ること以外にも、生後3カ月位までは自宅ケアとして全力を注いだことがあるので、そのことは次の章で紹介します。

 《処方薬以外で》湿疹ができやすい息子のために私がした自宅ケア

①朝晩2回の沐浴

生後3か月まではとにかく汗や皮脂がでやすい時期でした。

なのでお風呂を1日に2回入れていました。

お風呂に入れるタイミングは、息子が起床して朝9時半~10時半の間に1回、その後日中一緒にすごしてまた夕方16時半~17時ごろに1回です。

 

②沐浴の際のお顔は泡あわ洗顔

朝晩2回の沐浴の際、お顔はしっかり洗顔していました。

この時は洗顔料にもすごく気を遣っていて、ドルチボーレのベビーソープを使っていました。



赤ちゃんのお肌を乾燥から守る!
無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》

市販で売られているものよりお値段は結構かかりますが、大事な息子の大事なお肌の為と思うと全然買えちゃうから不思議。!!

この気持ち、同じママになった方には分かってもらえる気がする。!!

《2019.1追記》
すっかりつるすべ肌に生まれ変わった息子の現在のベビーソープはキューピーベビーソープ。
500円前後でドラッグストアで購入しています。
湿疹が強く出ている時や乳児期の繊細な肌の時にはドルチボーレを、乗り越えたらお手頃品に切り替えました。

乳児湿疹がひどかった時は、ドルチボーレのベビーソープと牛乳石鹸の2つを泡だてネットでたっぷり泡立てて使っていました。

 

《~ちょっと余談~首すわり前の赤ちゃんをラクに洗顔する方法》

①まず初めにお風呂に入れる前に作った泡を、桶に入れておきます。

②子どもをお風呂に入れます。

③お風呂に入れている最中は片手で息子の首を持ち、もう片方の手で泡を手に取ってお顔を洗います。

(洗顔時は瞼の上にもしっかり泡をのせて洗いました。)

④ガーゼにお湯を含ませ、泡をふき取ります。

⑤最後、片方の手で子どもの首を持ちあげた状態で、弱いシャワーを頭からお顔にかけてジャーっと流します。

↑⑤の時は赤ちゃんの様子を見ながらやってみてください。

赤ちゃんの上半身は起きた状態でやってくださいね!

嫌がるようなら無理にやらなくてもいいと思います。

私の場合、頭からシャワーをかけてあげると、息子は意外にも上手に目をつぶってくれました。

 

《2019.6追記》
2人目を出産した後に沐浴用に楽天で購入したクマのマットを使うと両手でお顔や身体を洗えてラクでした!
おススメです。

 

③沐浴後のスキンケア

お顔にも身体にも全身にアロベビーミルクローションをたっぷりと。

その後お顔にはアズノール軟膏も塗っていました。

ちなみに、6月後半の初夏あたりからはあせも対策で桃の葉ローションも全身にじゃばじゃば使っていました。

 

おかげで湿疹ができやすい体質の息子が0歳の夏、あせも0でした!!

 

【0歳・1歳】夏のあせも対策とスキンケアについて。その他日々気を付けることは?

 

お風呂に2回入れ、首も座ってないのにお顔もしっかり洗って、スキンケアもぬかりなくして、、、

今思うと、この時の自分、本当に頑張ったなと思います(笑)

 

 その後、生後3か月には綺麗な肌になった

このケアの甲斐があったのか、2か月まではたまぁ~にお肌の調子がゆらぐこともあったんですが3カ月になる前にはすっかり綺麗な肌になりました。

この肌のつるつる具合の違い、分かりますか?!?!

はげ&キューピー感がすごいのでそちらに目がいってしまいがちですがw(笑)

 

このつるつる肌を手に入れられたのは、乳児湿疹が落ち着いたのもありますが、

ひぃや

毎日のスキンケアと薬、そしてアロベビーの結果なのかな。!!
と強く思っています。

 

 

ただ、その後、お顔は基本アズノール軟膏でケアできていたんですが一度だけ湿疹が増えたことがあって。

このくらい。

 

これ、目を隠しちゃったから分かりづらいんですがまぶたが特に赤く腫れていました。

この時はじめて「グリメサゾン(一番弱いステロイド)」を使ったんですね。

先生に言われた通り、3日間だけ適量を使用してすぐにつるつるになったんです。

 

でもね、この「グリメサゾン」、、、

 

すっごく臭いです!!!

 

どう臭いのかと言うと、「強烈なタバコ」の匂いなんですよね。

 

先生には

医師

ちょっと臭いんだけど、小さな月齢の赤ちゃんは匂いとか大丈夫だから
と言われてたんですが、この頃の赤ちゃんて母乳も匂いで探すとかっていうのでちょっと心配しつつ。。

3日間の我慢だよ~!!と思いなんとかすごしました。

 

でもあまりに強烈な匂いに、これ以降の出番はありませんでした(笑)

 

グリメサゾンを塗られている息子本人は、そんなに苦しそうじゃなかったんですけどね。

塗る方は、結構な覚悟がいりますよ。。w

 

 

今ではすっかり「肌が綺麗な子」認定されるまでになった

里帰り先の小児科医にも、自宅近くの小児科医にも新生児訪問できてくれた助産師さんにもありとあらゆるところで「湿疹のできやすい子」と言われていた息子が、湿疹が治まってからは

ママさん

お肌綺麗ですね~~!

と色んな場面で褒められます!

 

ひぃや

乳児湿疹が本当にすごくて大変で、、

と言っても全然信じてもらえないことも良くあります(笑)

 

悩んだ時期にアロベビーミルクローションに出会えて本当によかった、、

ちなみに私の母はこの冬ひどいしもやけで何を塗っても改善しなかったのがアロベビーで治まったそうです。
すごいぞアロベビー♡♡

すっかり我が家の救世主です♡

 

アロベビーについては、別記事に商品の詳細や口コミ・デメリット・お得に購入する方法をまとめています。

もしよかったら参考に読んでみてください。▼

新生児から保湿ケアは必要です!私がアロベビー(alobaby)を神アイテムとして支持し続ける理由

 

乳児湿疹に関して小児科にかかるべきか悩むママもいると思います。

個人的な意見ですが、うちの息子の場合は乳児湿疹があまりにひどく出たので自己流のケアに不安があり、小児科にかかりました。

私の体験では小児科医の先生によってもケア方法が異なるという体験もしながら、不安なことは相談できたので、結果的に小児科にかかってよかったと思いました。

長々と書いてしまいましたが息子の乳児湿疹については以上です。

 

 

乳児湿疹がひどかった2か月半くらいまでは本当につらくて、ケータイを開いては「乳児湿疹」と検索する毎日でした。

 

今、乳児湿疹と戦っているママさん、本当にお疲れ様です!!

不安なお気持ち本当に本当にお察しします。

 

いつか終わりがやってくるはずなので、不安なことがあったら小児科の先生に相談したり、スキンケアを試したりして、お子さんのつるつるほっぺにスリスリできる日が1日も早くやってきますように!!

最後までお読みいただきありがとうございました。♡

 

《あわせて読みたい記事まとめ》

新生児から保湿ケアは必要です!私がアロベビー(alobaby)を神アイテムとして支持し続ける理由

【0歳・1歳】夏のあせも対策とスキンケアについて。その他日々気を付けることは?

《新生児から使える》オススメしたい息子が0歳の頃から愛用の日焼け止め『アロベビーUV&アウトドアミスト』

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です