自宅でビニールプールデビュー!準備や注意点、入水時&入水後の息子の様子について

 

梅雨が明けました!!

幼児を育ててるパパママさんたち、おうちプールを開きましょう~~!!!

 

我が家は息子が1歳2か月の頃に自宅でビニールプールデビューをしました!

この記事では

  • ビニールプールを始めるにあたっての準備
  • 注意点
  • 入水時や入水後の息子の様子

 

についてまとめました。

\こんな方に読んで欲しい!/

  • これから1歳2歳の幼児を自宅のビニールプールデビューさせたい方
  • おうちプールの準備方・注意点について知りたい方

 

初めての自宅でビニールプールデビュー

プールに入る前の準備

ビニールシートを敷き、プールに空気を入れる

まず、地面にビニールシートを敷きます。

これは地面に直にプールを敷くよりもプールの底を傷つけず、地面の熱も伝わりにくくなるからです。

厚めのビニールシートならば、ビニールプールの底が薄い場合にクッション代わりにもなります。

 

ビニールシートを敷いたら、ビニールプールの空気を入れますよ~!!

我が家のビニールプールは、超シンプルなザ・ビニールプールって感じのものです。

ちなみにアンパンマン柄の幼児1人用。

 

私が子供の頃は、こういう円形のビニールプールが主流だったんですが、今の時代ってビニールプールでも

屋根付きだったり

滑り台つきだったり

めちゃめちゃ色んな種類のビニールプールがあるんですよ!!驚き。。!!

 

個人的には断然屋根付きをおすすめします。

理由は2つ。

夏の強い紫外線から子どもの肌を守ることができるし、時間を選ばずプール遊びができるから。

 

我が家のビニールプールは屋根がないので、自宅の庭の日陰部分にプールを置いています。

が、その為プールで遊べる時間は午前11時まで。

それ以降の時間は庭に太陽がカンカン照りになるので一切遊べません!!

 

屋根があれば午前でも午後でも好きな時に遊べるので、屋根付きプールで遊んでいるお宅の前を通ると、もう羨ましくって。。

3,000円あれば買えるので、買えよって話なんですけどね。(もったいないので屋根なしプールでも壊れるまで使いたい人)

 

 

プールにお水を入れたらしばらく待つ

ビニールプールに空気を入れたら中にお水を入れます。

水を入れたら1~2時間待ちましょう。(ここ大事)

 

入れたばかりのお水では子どもにとって冷たく、嫌がったり身体が冷える原因にもなります。

1~2時間も待てないという方はお湯を入れても大丈夫です。

 

プールで遊ぶグッズたちもセット

 

ミニビーチボールやあひるさんなどの普段お風呂で遊んでいるグッズに加え、ジョウロや水鉄砲なども準備しました。

100円ショップで大抵揃います!

なんなら季節もの商品だから、夏休みには店頭にドーンとでてます。

 

息子がプールに入った時に、水鉄砲でぴゅんぴゅん打ったり、ジョウロでお水をじゃーっと掛けたり、ビーチボールを投げ合いっこすると盛り上がりますよー!!

 

水遊び用おむつやウェアの準備

水遊びをするにあたって、水遊び用のおむつを準備しました。

 

 

おうちプールや施設の水遊び場で遊ぶ程度なら水遊び用のオムツでちょうど良いなと思いました。

ここで注意したいのが、普通のおむつだと水を吸ってパンパンになってしまいます。

水あそび用のおむつはパンパンになることがないので、子どもも遊ぶ最中におむつが不快になることなく過ごしていました。

 

上半身は日焼け防止にTシャツを着せました。

乳幼児ほど紫外線を吸収しやすいらしく、小さい頃の日焼けは免疫力の低下や病気の原因にもなりえるんだそう。

なので出来る限り日焼けはしないように、上にもお洋服を着させるのがおすすめです。

 

 

お風呂を入れておく

入水後は身体が冷えます。

なので遊んだあとはそのまま子どもをお風呂場へGO!!

しっかり湯舟につからせて、身体を芯から温めましょう♡

 

遊ぶ前にお風呂をセットし忘れると大変です、、!!

お風呂のセットはプール遊びの前に、です。忘れないでくださいね♪

 

 

自宅でビニールプールをする際の注意点

ビニールプールは陰のあるところを選んで置く

直射日光や紫外線をダイレクトに浴び続けないよう、ビニールプールは陰のある場所に置くようにしましょう。

 

先述しましたが、屋根付きのビニールプールを利用すれば陰の心配をしなくても大丈夫です!羨ましい~~(しつこい)

 

また、13~15時の間が1日で最も気温が高くなりやすい時間帯なので、できれば午前中の入水がおすすめです。

 

個人的には

午前8時頃に準備(プールの設置、水張り)

午前9~10時頃に入水

するのがベストでした!

 

必ず大人が近くに付いていること

乳幼児は数センチのお水でも溺れることがあります。

プールに入れるときは必ず大人がそばで見てあげるようにしましょう。

 

「ちょっと忘れ物しちゃった!」と部屋に入るのも私は絶対に危ないと思っています。

なので大人が2人いれば、1人は子どもの側にいて、もう1人が忘れ物を家の中に取りに行ったり、他のことを準備したりできるので安心ですね。

私も月齢が小さいときはなるべく休日にパパとママで見守るようにしたり、平日の日中でしたらお友達やお友達ママを呼んで一緒に入れるといいなと考えています。

 

遊び時間は30分までを目安に

水遊びは想像以上に体力を消耗します。

子どもも夢中になって遊ぶので、あっという間に時間が経ちます。

が、長時間外の暑い気温の中で遊ぶのは、その後の体調をくずしたり、身体が冷えるもとになったりします。

なので、遊ぶ時間は30分以内にとどめるように注意しましょう。

 

遊んだ後はお風呂の湯舟につかる

上述しましたが、いくら外の気温が高くてもプールでの遊びを終えると身体が冷えます。

遊んだ後はお風呂の湯舟にしっかりつかって身体を温めましょう^^

 

実際に息子がプールで遊んだ後、バスタオルで息子の身体を包んだままお風呂場へ抱っこして連れて行きますが、それまでの間に息子の身体が結構冷たいです。

ひぃや

お風呂に入れるってすごく大事~!
と実感しました。

これから自宅プールを始める皆様、プールで遊び始める前にお風呂のセットをお忘れなく!!(2回目)

 

水分補給も忘れずに

プールで遊んでお風呂に入った後は水分補給も忘れずにしましょう!

お風呂後に息子にお水の入ったマグを渡したら、気持ち良いくらいごっきゅごっきゅ飲みました(笑)。

暑い中おもいっきり遊んでいたので、すごく喉が乾いていたんだなーと実感しました!!

 

 

息子、初めてのおうちプール入水!その時の反応は?

準備が整ったので、息子をプールに入れてみました!!

足を水の中に入れてみたところ、最初は怖がって「えーん!」とひと泣き。

プールに背を向けて、私から離れませんでした(笑)

 

その後少しするとちょっとだけ慣れてきたのか、プールの枠の部分に座り、お水や水に浮いているおもちゃに手を伸ばします。

その後は完全に慣れてきたのか、ぺちゃんとプールの中に座って本格的に遊びだしました。

 

 

ここからはもう楽しかったようで、水鉄砲で攻撃されたり、ジョウロでジャージャー水をかけられたり、ホースでお水を頭からかけられても、「もっともっと」と言わんばかりに笑ったりおしゃべりしながら全身みずびたしになって遊んでいました。

 

お世話をしている私の方も、一緒に足だけプールにつかったり、おもちゃで遊んだりしている間にあっという間に30分が経っていました。

 

プールの後はごはんモリモリ→ぐっすりお昼寝

プールでの遊びが終わってお風呂や水分補給が終わったら、すぐにお昼ご飯にしました。

作っている最中から息子はお腹が減っていたようで「えーんえーん」とこちらへ訴えてこられたので、お昼ごはんの下準備をもっとしておけばよかったと反省。。;;

プールの前にお昼ご飯も準備しておき、プール後のお風呂タイムにレンジでチンして置ける状況を作っておけば完璧です!!

 

いつもより多めにパスタを作ったんですが、これがもうモリモリ食べまして。

よっぽどお腹が減ったんだな~。

ある程度食べたら、今度は睡魔でぐずぐず。

 

結局お昼ご飯をいつもの1.5倍ほど食べてその後抱っこをしたら、あっという間に寝てくれました。

それも2時間ぐっすり。

 

1歳を過ぎてからは体力もついてきて、「この時間に寝てくれるかしら、、」とひやひやすることもあるので、こんなにあっさり、しかもぐっすり眠ってくれて母としてはうれしいかぎりです。

 

我が家の息子のビニールプールデビューについては以上です!!

今回ビニールプールを初めてしてみて、子どもとの屋外での遊びや、子どもが水に触れることへの刺激、食欲やねんねについてなど良いことがいっぱいあることを学びました。

これからも頻繁にしそうです!(というか夏の週末はパパも参加してかならずしそうな予感。。笑)

これからビニールプールデビューをされる皆様、安全で楽しい遊びを満喫してくださーい!!♡♡

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です