▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

これも出産準備?!2人目の出産の方が大幅に準備費用がかかった理由

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

 

2人目以降の出産ともなると、一通りの育児グッズや新生児用の肌着も持っていたりして

ひぃや

準備するものって何かあったっけ?

なんて思いませんか??

 

2人目の出産準備を意識しだしたとき、少なくとも私はそう思っていました。

 

1人目が男の子だったのに対して2人目が女の子だったので、ロンパースだけは女の子用のものを2着くらい揃えておこうかな、なんて思ったくらいで。

 

しかし。

 

しかしですね、、

 

いまちょうど2人目の出産準備をしていて思うことは

ひぃや

2人目の出産準備のほうがめちゃくちゃお金かかってるぅぅぅーーーー!!!!

ということ(笑)。

 

 

そこには新生児のお世話の大変さを知っているからこそ、そして今回は新生児をお世話しながら上の子のお世話もしなきゃいけないからこその理由がありました。!!

 

今回の記事では、我が家で2人目の出産準備のほうがはるかにお金がかかっている理由をお話したいと思います。

 

\こんな方に読んでほしい/

・産後、赤ちゃんのお世話に家事にとこなせるか心配な方

・2人目以降を出産予定の方

・産後、あまり親や人に頼れない状況の方

・出産準備をしている方、これからする方

 

2人目の方が出産準備費用がかかってしまった訳

今回2人目出産に備えて私が主に育児グッズで買い足したものはというと

  • 入院中のパジャマ1枚
  • コンビ肌着2枚
  • ツーウェイオール(女の子用)2枚
  • 赤ちゃんのセレモニードレス
  • 掛け布団
  • ベビーバス(長男の時のものは捨ててしまったから)
  • ガーゼ
  • チャイルドシート

 

とざっとこんなもんです。

ベビーベッドはあるし、衣類もそれなりに整っている。

抱っこ紐や授乳グッズも揃っているので、長男を出産したときに比べたら準備品ははるかに少ないのです。1/3以下だと思います。

 

《印刷可》不要な準備品なし!準備数・コスト最小限なのにしっかり整う出産準備リストはこれだ!

 

 

それでも最終的な費用面で準備品にお金がかかった理由。。

それをお話していきたいと思います。

 

理由その①家事への負担を減らすために高額家電を導入した

産後、新生児に加えて育ち盛りの2歳児育児も必須になります。

なので私自身の日々の負担を減らすためにまず考えたのが

家事を楽にすること

でした。

 

「産後しばらくは掃除機なんてかけなくていい」

「家事なんて何もできなくても良いのよ」

などというお言葉を人生の先輩たちからは幾度となくいただきましたが、

 

掃除機をかけずに埃や髪の毛が落ちている、

食器はずっと出しっぱなし、

洗濯物はたまる一方。。

 

という状況は私にとってはかえってストレスで。。

でも家事に費やす時間や労力があるのかといわれると、

ひぃや

うーーーーーーーん。。。。。

ともやもや。

 

それならばいっそ時間をお金で買ってしまおう!ということで家事お助け家電様たちをお迎えすることにしました。

 

導入した家電①ロボット掃除機

まず初めに導入したのがロボット掃除機

これは主に2階全般の部屋を掃除してもらうために導入しました。

 

2階の掃除機って実は何気に大変で^^;

 

我が家は寝室が2階にあるんですが、ベッドの下やベビーベッドの下の掃除は行き届かないし、2階に私一人が上がると長男が真似して階段をのぼってくるんです。

 

すると2階の隅々まで物をぽいぽい投げるわ、あっちこっち走り回るわ、掃除が終わった後もしばらく1階に降りてくれないわで労力も時間も(私のストレスも)かかるわけです。

 

これがロボット掃除機を導入しただけで、ベッド下の掃除はすいすいすーーいと。!!

しかもロボット掃除機に予約機能を付けておけば時間が来たら勝手に掃除してくれる。!!!

 

 

私の労力&時間&ストレス(実はここが一番大事←)が一気になくなったわけです。

言い換えます。

大助かりです。!!!!!

 

 

ちなみに導入したのはニトリのロボットクリーナー。

ニトリ公式サイトでの口コミが良く、値段もお手頃。

初めてのロボット掃除機デビューに良いとの評判だったのでこちらに決めました。

私が実際に使用していいなと思ったのは以下3点。

★予約機能付きで操作いらず

★バーチャルウォール機能付きで避けてほしい場所を感知

★想像以上の吸い取り力

とりわけ髪の毛や埃の吸塵力は素晴らしく、ベッドの下にこの子をもぐらせたらこの位とれちゃいました。

 

▲閲覧注意です!▲

(毎日掃除機してるのに。。)

なかなかの感動ものですよ!!!

 

 

ということで、2階の掃除はこの子にお任せすることにしました。

 

 

1階のリビング掃除はマキタのスティック型コードレス掃除機を愛用しています。♡

 

どんなところが良いかはインスタグラムに載せました。

この投稿をInstagramで見る

 

最近のヒットアイテムです。 . . . 赤ちゃん幼児がいると ちょっとした髪の毛とか 埃が気になるので もうささっと使えるのが 良き良きです◎ . . . 楽天room 👉@hiya.mamahapi 先リンクからとべます。 . . . #マキタ掃除機 #マキタ #ママリ #コドモノ#ベビフル #コドモダカラ#親バカ部#パピマミ#新元号ベビー #令和ベビー #男の子ママ #女の子ママ #プレママ #プレママさんと繋がりたい #妊婦さんと繋がりたい #育児ママ #子育て中 #子育てママ #子育てグラム #臨月 #臨月妊婦 #妊娠後期 #正産期 #出産しました #新生児

hiya.mamahapiさん(@hiya.mamahapi)がシェアした投稿 –

ダイソンより良いじゃん!と本気で思ったマキタのコードレス掃除機をレビューしてみた

 

実際に購入したのはコレ▶『【マキタ】 10.8V 充電式クリーナ(紙パック式) CL107FDSHW 1.5Ahバッテリ・充電器付 サイクロンアタッチメントセット[掃除機] 』
 

もっと詳しいことは別記事にまとめています。

《プレママ・子育てママは導入すべし!》ニトリのルノン(ロボット掃除機)なら1万円台で時間と体力の余裕が買えたよ!

 

 

導入した家電②食洗器

妊娠してからというもの、一番家事でしんどいなと思うようになったのが何気に「お皿洗い」

 

我が家は家族そろって夕飯を食べ、夕食後にはコーヒータイムと称してスイーツまで食べるので(やめろ)、家族3人といえども夕食後の調理器具からお皿がもう、わっと溢れます。。

 

妊娠中にずっと立って片付けをするのは手間も時間も体力も使うし、なんといっても冬場の食器洗いで一番痛いのが手荒れ。

 

痛い。

 

これがものすごく痛い。。

 

ちょっと触れただけで激痛。。。

 

もう無理、だめ、お願い。と夫にお願いしてビルトインタイプの食洗器を導入しました。

 

最初、近所のホームセンター内に入っているリフォーム会社に見積りをお願いしたら、なんとその額30万円。!!!!!

 

ひぃや

たっっっっっっっっっっっか!!!!!!!!!!

 

あまりの値段の張りようにさすがに一度諦めようかとおもいましたが、色々検討し見積もりを出した時と同じ商品を最終的に楽天のジュプロさんで購入し、工事までお願いしました。

 

購入したのはパナソニックのビルトイン深型にしたんですが、

・商品代金

・設置料金

・設置に伴う必要な工事

をすべて含めてこのジュプロさんでは最終的な金額が15万2000円でした。

 

ひぃや

最初の見積もりの半額じゃん。。!!

 

かなり驚愕です。

 

といっても、15まんえん。。!!(笑)

大きい出費です。

 

 

ただ、工事も説明も懇親丁寧で作業は早く、うちの怪獣君(1歳10か月)にも優しく接してくれました。

本当に素晴らしかったので、また別記事で紹介したいと思います。

まだ「皿洗い」してるの?食洗機導入したら1日41円で労力・光熱費・時間が削減されたよ!

 

ワーママの3種の神器は産後の神器でもある!

「ワーママの3種の神器」ってご存知ですか?

・乾燥機付き洗濯機

・ロボット掃除機

・食洗器

の3つなんですよ。

 

主に家事を時短するためのアイテムですね。

これ、わたし産後のママにもすごく使えると思っていて。

 

産後はできるだけ体への負担を減らしたいので、スイッチ一つで叶う家事があるならバンバン使うべきかなと思うんです。

 

子どもが小さいうちは、それこそ命を扱う子育てが一番大切な仕事なわけなのだから、そこにちゃんと自分の気持ちをシフトするためにも「家事の時間をお金で買う」ことって決して損ではないと思います。(あくまで私個人の意見ですが。)

 

 

我が家の場合、乾燥機付き洗濯機は少し前に購入しており、ほぼ使っていなかったんですがこれを機に最近使い始めました。

新たな2つのアイテムも導入されたので、ますます子育てに力を入れていきたいなと思っています。!♡

 

 

理由その②車を買い替えた

我が家ではいま軽自動車を1台所有しているんですが、子供が2人になることを考慮して普通車に変えることにしました。

 

理由は主に2つ。

・お互いの実家に行くときに高速を利用するのでより安心して乗りたい。

 

・できれば後部座席に2つチャイルドシートとジュニアシートを置いてその間に私が座りたい。(これは普通車に変えてもできるかどうか正直微妙^^:)

と子供たちへのより安全性を追求してのことです。

 

こちらは現在お世話になってる車屋さんへ絶賛相談持ち込み中の案件なので、子供が生まれるまでになんとかしたいなと思っています。

 

買い替えにあたって

車の購入費

保険料

税金

が加算される予定です。。^^;

 

大きい。

大きいわ。この出費は。。!!!(笑)

 

でもこのタイミングで変えるのが妥当かしらね。。と夫婦で話し合って決めたことなので、ここで腹をきめようと思います。!!

 

 

まとめ

今回出産準備として育児グッズ以外で準備した大きなものが

・ロボット掃除機

・食洗器

・車の買い替え

の3つでした。

 

総額は、、、お察しください。(笑)

 

1つ言えることは、

ひぃや

1人目の出産よりも相当お金かかってるやんけーーーーー!!!

 

ということ(笑)。

 

でも今後の私の家事への負担が減ることや、子供の安全性などを長い目で見たらこれでよかったのかなと思っています。

 

ここまで産後のことを考えた出産準備は、正直1人目の時には考えられなかったので自分自身も少し心に余裕がでてきたことも実感できました。

 

そんなこんなで今回は育児グッズ以外にもこんな出産準備もあるよっていうお話でした。

もし産後にあまり人に頼れないという状況の方や、同じように2人目以降の出産を控えているママさんに共感してもらえたら嬉しいです。

 

なにが待ち受けているか分からない産後、不安もありますが、除ける不安は解消して気持ちよく出産を迎えましょう!^^

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。♡

 

\楽に・賢く・効率&コスパ良く揃える技書いてます/

出産準備に関する記事一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です