新年早々すたみな太郎へ★赤ちゃん連れでも安心して行ける心得伝授します!【息子1歳8か月】子連れ外食レポ

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のおひやです。

 

我が家、1歳8か月児を連れてまたまた「すたみな太郎」へ行ってきました~!!

ということで、今回もスタロー外食レポいきます!!

 

今回の記事では

  • 子連れスタローに必要な持ち物
  • 1歳8か月の息子が食べた料理
  • そして0歳の赤ちゃん連れでも知っておくと安心して行けるよっていう心得・持ち物
  • スタローにある子ども用の設備

などについて書いていきたいと思います。

 

赤ちゃんや幼児連れですたみな太郎へ行きたい!行っても大丈夫かな?と思うママさんに主に読んでもらいたいです^^

 

 

我が家がスタローを愛する理由

子ども用の設備が充実している

すたみな太郎は子どもも十分に楽しめるような設備が充実しています。

 

具体的には以下の通り。

★子供用イス有り

★子ども用食器・エプロン有り

★離乳食持ち込みOK

★ノンカフェイン飲料がある

★お手洗いにおむつ替え台がある

 

子ども用設備について更に詳しい内容や、子供用食器がどんなものか写真でみたいという方は別記事に記載しています。

子連れ外食レポ★すたみな太郎へまたまた行ってきたら息子が一番スタミナ付けて楽しんでた(笑)【1歳2か月】

子どもが泣き声を出しても大丈夫

すたみな太郎って乳児・幼児連れのファミリーや小学生~大学生までの学生層がとても多いと思うんです。

そのおかげか店内はとっても賑やかな雰囲気^^

 

フレンチレストランやお洒落な雰囲気のカフェというよりはファミレス寄りの雰囲気なので、子どもがちょっと泣いたりぐずったりするくらいは全然気にしなくて良いかなと個人的には思っています。

 

 

パパもママも思う存分食べられる

なんといっても「食べ放題」です!!

 

大食漢のパパも授乳中でお腹がペコペコなママもこころゆくまでお腹いっぱい食べられます。

 

我が家は基本ランチの時間帯に行くのですが、そうすると私も夫も「夕飯いらないね~」となるので、そうなると夕飯を作る手間も食費も浮くというまさに一石二鳥(なのかなw)。

 

お肉も寿司もスイーツも!嬉しい品揃え

すたみな太郎といったら焼肉だけではないですよね??♡

 

お寿司にラーメンにうどんにチャーハン、カレーに焼きそばにナポリタンにたこ焼きと炭水化物のオンパレード(笑)。

 

もちろんその他にもサラダバーにポテトフライやコロッケや唐揚げ、デザートだってフルーツにケーキにアイスに綿菓子やクレープまで自分で作れちゃいます!!

 

大人も子供も偏食の人だって楽しめちゃう、まさにパァ~ラダイス!!です^^

 

 

 

なんといっても安い!

すたみな太郎一番の魅力、それが「価格の安さ」です!!

 

平日大人90分制で1,240円って他の焼肉食べ放題じゃまずありえない価格ですよね?

 

しかも3歳未満の子どもは無料。

 

1歳2歳で爆食いするお子さんをもつファミリーにはすこぶるおすすめしたい(笑)。

 

ちなみに埼玉県では「パパママカード」提示で更に5%オフ&4名までドリンクバーが無料になります。

 

ありがとう埼玉♡♡

と思っていたら他の都道府県でも「子育て支援パスポート」の提示で同じクーポンが使えるそうなのですたみな太郎公式HPで確認してみてくださいね!

スポンサードリンク


 

赤ちゃん連れでもスタローを満喫する為の心得

今まで何度も子どもを連れてスタローに行っていますが、赤ちゃん連れのパパママって結構多いです!

今回も近くに0歳の赤ちゃんを抱っこしながら食べているママがいました。

 

なので0歳児を連れてスタローって行っても大丈夫なのかな?と心配されてるママさんパパさん、安心してくださいね^^

 

ここでは赤ちゃん(0歳児)連れでもスタローを十分に楽しむために準備しておくことや心得などを書きたいと思います^^

 

 

大人は2人以上で行こう

赤ちゃん1人につき大人が1人の場合、赤ちゃんのお世話にとらわれて全く食事が進まなくなります!

これ、焼肉に限らず子連れ外食あるあるですよね。。

 

すたみな太郎で赤ちゃんを連れてしっかり自分も食べる為には大人2人以上で行き、協力しながら食べましょう!

 

我が家の場合は、私が息子を抱っこまたはおんぶ、またはベビーカーに乗せて隣に着席。

基本私が息子のお世話をします。

 

その間夫はというと、着席後早々に席を立ち、サラダや寿司、アラカルトや飲み物を私の分まで持ってきます。

 

持ってきてもらったら私は先に食べつつ息子のお世話。

 

夫は続いてお肉を持ってきて焼きながらアラカルトたちを食す。

 

 

という感じで私は息子のお世話を、夫は私の分までサーブ&肉焼きに徹することでお互いに存分に食べることができます。

こういう時私たち夫婦はめちゃめちゃ協力するんですよね(笑)w

 

私と夫の役割が逆になるパターンもあります。

 

でも私は息子のお世話をしている方が楽かなぁ~、なんて思ってついつい夫に色々お願いしちゃいます^^;

 

 

出来れば奥の席や角の席を選ぼう

お店に入店した時になにやらお子さんの機嫌が悪そうだ、もしかしたらギャン泣きもありえるかもな、、周りに迷惑をかけちゃうかも、、と気になるようであったらならば、できるだけ奥の席や角の席を選びましょう。

 

そうすることで周りの方への配慮もできるかな~なんて思います。
(基本店内は賑やかなので気にしなくて良いと思いますが、もし気にされるママさんがいたら★)

 

 

離乳食は持ち込もう

我が家、息子0歳の時からスタローへ通っていますが、離乳食を食べさせて良いか店員さんに聞くと必ず快くOKしてくれます^^

 

なので離乳食中の乳児を連れて来店する際には離乳食を持ち込みましょう^^

 

お菓子も用意しておこう

離乳食中の赤ちゃんもそうでない赤ちゃんも、後半はすることがなくなって暇になりがちです。

そうするとグズるんですよね~(笑)!!

 

ぐずるとまたママやパパが食べられなくなるっていうスパイラルに入ると大変なので、一人で長時間食べられるお菓子で子どもの時間稼ぎをしましょう。

 

個人的によかったのがアンパンマンベビーせんべい。

ダイソーとかでも売ってるんですよね。

 

7か月から食べれて大きいので赤ちゃんは一生懸命時間をかけて少しずつ食べてくれるので、その間お世話しているママの手が空きます^^

 

このタイミングでママは急がずがっつり食べましょう!!

 

 

抱っこ紐は必須!

ベビーカーに入れていても飽きると赤ちゃんはグズることが多いです。

 

そうしたらもう抱っこ紐に切り替えましょう。

 

ママが食べたい時にはパパに抱っこしてもらってもいいし、ちょっとお行儀は悪いですがおんぶして立ったまま食べるのももうこの際アリかなと。すたみな太郎ですしね。(あ、スタローなんかごめんw)

 

あとは子どもをおんぶしながら大人用のイスを横向きにして座りつつ上半身を揺らしながらごはんを食べたり(笑)。

 

振り返ってみると自分、色々したな。。(笑)

その時は大変だったけど、思い返すと懐かしくて愛おしい思い出です。

だってもう赤ちゃんだったころの息子には会えないんだもんな。。(とここで少し感傷にひたりたいと思います__)

 

 

0歳児連れでのスタロー参戦で気を付けるべきことはこんな感じで良いと思います。

あとはママもパパも食べるぞ~!!絶対食べるんだぁあぁ~~~!!!という気持ちをあきらめず、意気込んで行きましょう(笑)!!

 

スポンサードリンク


1歳8か月の息子が食べたものはこれだ!

 

1歳8か月の息子。

 

1人食べはめきめき上達し、奥歯も生えてきて食べれるものがより増えてきました!!

 

今回まずはじめに食べたのがこちらのプレート!

(すごいブレようwwww)

ポテト、唐揚げ、クリームコロッケ、焼きそばです。

 

これだけで満足はしないだろうな~と思っていましたが、想像を超えるスピードで完食しました!!w

 

 

続いて作ったのがスタローのうどんです!!

ワカメとお揚げとネギをトッピングしました。

 

これ、意外におつゆが薄味でそのままあげても大丈夫だと思います♡

 

息子、うどんは半分ほど食べました。

 

 

なんでも食べる息子ですが、お肉の触感は苦手な模様。

あげても口に入れてすぐに出すのが目に見えていたので、今回お肉はあげませんでした。

代わりに真ん中にあるハンバーグとウインナーを1つずつあげました。

 

 

まだまだ食べたい息子くん。

ここでコーンスープを召し上がれ!

 

息子、スタローのコーンスープが大好物です。

そういえばスタローのコーンスープは息子の一人食べをサポートしてくれた強力な味方でもありました(笑)

 

息子、まだまだ食べる気満々^^

でももうそろそろお腹いっぱいにもなりそうかなと思ったので、ここでデザート投入です!!

ポテトサラダにコーン、ブロッコリーを少しずつ。

あとはオレンジにヨーグルト、今日は特別にプリンもあげちゃうっ♡

 

プリンは外食時、お子様ランチによく付いてくるので外食限定であげることにしています。

 

息子も美味しいことが分かっているので最初にプリンに行きます!可愛いやつめ♡♡

 

 

 

息子はここで自ら「ちっちった」と言う。

そう、ごちそうさまの合図なのだ。

 

 

 

息子、これにてスタローごはん終了でーす!!

 

と思いきや。。??

 

私が作っていた「包み焼きナポリタン」に手を伸ばしたーーーー!!ww

 

ほんの2口ほど食べて、本当に息子のお食事終了となりました。

 

いやー今回も息子、良く食べました!!

良い食べっぷりをありがとう!!

(ちなみに晩ごはんもしっかり完食しましたとさ。w)

 

 

今回食べなかったけれどこんなものも食べれるぞ!

今回食べなかったけれど1歳8か月の息子、こんなものも食べれるよ~っていうのを紹介します。

・ラーメン

・煮物

・お寿司(納豆巻き・卵・コーン軍艦)

・白米

・たこ焼き

・綿菓子

 

あたりは食べれると思います^^

また次回のお楽しみにしよう。

 

スポンサードリンク


子連れスタローで持っていくと良いもの

子連れスタローで持っていくとすっごく使えるグッズたちを紹介します!

・食事用エプロン

・離乳食はさみ

・手口ふき

・マグ

・おもちゃ

・えほん(できれば図鑑系のもの)

 

食事用エプロンはスタローにもあるんですが、紙エプロンなんです。

うちの息子は付けるやいなや、破いてしまうので(笑)かならずシリコン製のヒブを持っていきます。

 

 

そしてとっても使えるのが「離乳食はさみ」!!

麺を短く切ったり、その他の料理を細かく切るのにめちゃめちゃ使えます!!

これはもう外食時には持ってて良いこと間違いなしです!!

 

おもちゃや絵本は、息子が食後にひとりでしずかに遊んでもらうために用意しておきます。

読み聞かせ用の絵本だとどうしても私が読まなければならなくなるので、ここは図鑑系にしてひとりで勝手に眺めてもらうようにしています!!(笑)

 

 

子どもに食べさせるのには味が濃いんじゃ、、と心配な方へ

スタローの食事、どれをとっても幼児には濃いんじゃないの??と心配の方もいますよね。

 

そんな方はドリンクバーの「お湯」を活用してください^^

ラーメンやうどんのつゆをお湯でかさましするのも良し、焼きそばやナポリタン、煮物などにお湯をかけて味を薄めるのも良し、白米にお湯をかけて少しごはんを柔らかくするのも良しです!

 

お湯にかければ塩分も少しは取れるので、味の調整ができますよ^^(って邪道ですかこれw)

私は息子が1歳2か月の時、そうしてやっていました。(もう今回はしていないw)

 

 

 

そんな感じで今回もがっつり楽しんできました~!!

なんだかんだでスタローへは2か月に1度は行っているような。。(笑)

すっかりスタローに詳しくなった私ですw

 

 

これからスタローデビューされる方、持ち物や心得をチェックして楽しんできてくださいね!!

そして沢山食べてくださいね!!^^

いってらっしゃい♡♡

 

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です