▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

《出産レポ》遠のく陣痛からまさかの1時間25分の超スピード出産となったいきさつ全公開!

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

 

私事で恐縮ですが、令和元年5月4日に2928gの女の子を出産しました。

 

 

View this post on Instagram

 

皆様お久しぶりです、覚えていますか。。??hiyaです。 . . 予定日の3日前に無事出産いたしました。!! . . 2人目ということもあってか、とってもいい感じにお産が進んでいたのに出産直前の痛みにびびりすぎて陣痛が遠退く事件が発生し。。(笑) . なのに結果的に書類上は1時間25分の超スピード出産になりました。展開がカオスww . . 相変わらずへっぽこ母ちゃんですが、こんな私でもなんとか出産できました。😅 . . 明日退院したら、また色々postしていきたいなと思います。 . . . #ママリ #コドモノ#ベビフル #コドモダカラ#親バカ部#新元号ベビー #令和ベビー #2019年5月出産予定 #2人目妊娠中 #男の子ママ #女の子ママ #プレママ #プレママさんと繋がりたい #妊婦さんと繋がりたい #育児ママ #子育て中 #子育てママ #子育てグラム #臨月 #臨月妊婦 #38w #38w4d #妊娠後期 #正産期 #出産しました #出産レポ #新生児

hiya.mamahapiさん(@hiya.mamahapi)がシェアした投稿 –

 

今は人生の大仕事を1つ終えた達成感と、新生児の小さく1日1日変化する成長にただただ感動し、愛しい気持ちでいっぱいです。

 

今回の記事では出産レポを書いていきます。

長いのでご興味のある方だけご覧いただければと思います。。。(完全に自己満足です)

 

2人目出産レポ~恐れすぎて遠のく陣痛からまさかの1時間25分の超スピード出産となったわけ~

始まりは夜中の前駆陣痛と翌朝のおしるし

39w3dの夜中のことです。

 

深夜0時から朝6時にかけて生理痛のような痛みに3回ほど襲われました。

ひぃや

前駆陣痛かな

と思った私。

 

痛みはどれも1~2分の痛みが数回続いてはおさまるというもので、痛みのレベルは生理痛といった感じ。

全然耐えられる痛みでした。

 

その翌朝、トイレへ行くとなにやらドロッとした茶色のおりものを発見。

ひぃや

おしるし来たわ。。!!!

と確信。

 

ちょうどその日は検診の日。なので

ひぃや

検診の時に言えばいっか!

 

と軽い気持ちでいたものの、おしるしが来たら病院に連絡する約束になっていたので念のために病院へ連絡。

 

すると「今すぐ来てください」という返答だったので、連絡してすぐに病院へ行き診察時間より早く見てもらうことになりました。

 

 

その日の検診で「今夜だね!」と断言される

病院へ到着し、すぐに診察へ。

 

先生に

医師

今日の夜だね!遅くても明日の夜だね!
と言われ、

 

ひぃや

いよいよ出産のときがきたぞ。。!!!

と覚悟します。

 

 

実は長男を出産した時も、

夜中の前駆陣痛→翌朝のおしるし→当日夜の陣痛→翌日出産

という流れだったので、前駆陣痛とおしるしが来た時点で今回も同じような流れが想像できていました。

 

 

ちなみにおしるし(少量の出血)はその日(というか出産直前まで)ずっと続いていました。

 

 

その日の夜に陣痛がやってきた

その日の夜、20時半から15分間隔の陣痛がやってきました。

 

ちょうど息子の寝かしつけの時間だったのですが、陣痛がくると横になるのが非常に辛く、ねかしつけに全く集中できなかったので私は隣の部屋に避難。

 

夫に長男の寝かしつけをお願いしました。

(GWで良かったぁ。。。!!!)

 

 

ここから深夜の1時まで自宅で一人空いてる部屋にこもり、陣痛に集中しました。

 

陣痛は20時半から午前1時までの間に15分間隔から10分間隔へ、そして7分間隔まで短縮され、1回の陣痛は1分半ほど続くといった感じ。

 

陣痛中の痛みはそれなりにあるものの、深~くふかぁ~~く深呼吸を繰り返すことでうまく痛みに耐えられていたと思います。

 

 

夜中の1時になった時点でもまだ痛みには耐えられましたが、7分間隔になったということもあり、病院へ連絡。

 

そのまま入院となりました。

 

 

入院・子宮口は7センチ

入院し、子宮口を確認してもらうと

助産師さん

子宮口7センチだよ!

破水ももうしそう!!

朝には産まれるから陣痛室行かないで分娩台で子宮口全開まで待とう!!!

とのこと。

 

ひぃや

2人目出産の子宮口の柔らかさ、はんぱないですね。。!!!

 

2人目の出産は早いと聞いていましたが、完全に他人事だと思っていたし長男出産時の経験から私はそんなに簡単に子宮口が開くことはないと自信があったので、まさか自分がこんなに早く子宮口が開くとは思ってもみませんでした。

 

 

 

ここでまさかの陣痛が遠のく事件発生(笑)

助産師さん

朝には出産!

と言われたものの、深夜2時を過ぎると

ひぃや

眠い。。そして出産直前の陣痛の痛み、怖い。。!!!

 

という気持ちが出てきたからか、まさかのここで陣痛が遠のいてしまいました。(笑)

 

7分間隔でやってきた陣痛が10分間隔となり、15分間隔となり、痛みも少しずつ弱く。。。

 

産まれると思ってスタンバイしていた分娩台も降り、陣痛室へ移ることに。(笑)

 

ちなみにこの遠のいた陣痛は午前10時半に陣痛促進剤を打つことになるまで戻ってくることはありませんでした。

 

 

 

陣痛が戻らず、陣痛促進剤の投与へ

ひぃや

いつまでこの緩い陣痛と戦わなければならないんだ。。。

 

と段々焦ってきた私。

 

この時にはとにかく産んで出産を終わらせたい気持ちが強く、

ひぃや

早く痛い陣痛、来て!!!

一刻も早く戻ってきて!!!

 

と切に願うほどに。

 

 

そこへ救世主がごとく現れた産婦人科ドクター。

医師

よし、陣痛促進剤を入れよう!

hiyaさん、寝てないでしょう??

今日の日中に赤ちゃん産みましょう!!

ひぃや

その言葉、待ってましたあぁぁぁぁあああ~~~!!!!

 

と、

これからの出産の痛みへの恐怖〈〈〈〈〈〈〈〈出産のゴールが見えて嬉しい

 

という気持ちでただただ安堵しました。

 

 

 

あっという間に子宮口全開・出産へ

陣痛促進剤を投与してわずか2分。

 

15分間隔だった陣痛があっという間に10分間隔へ。

そして30分もしないうちに4分間隔へ。

 

 

4分間隔になるとすぐにおまたからちょろっちょろっという感覚が。

 

ひぃや

破水。。??おしるし。。??

と自分でも確信がもてなかったので助産師さんを呼んだら

助産師さん

うん!!破水したね!!

との回答が。

 

それまで子宮口は入院した時の7センチから何ら変わりなかったのに、破水してから4分間隔の陣痛を3回乗り越えたらあっという間子宮口全開でした。

 

ただこの時の痛みがMAXで。。!!!!

 

赤ちゃんが下りてきているから、お尻に痛みがくるんですよね。

 

陣痛の痛みを「鼻からスイカ」という風によく言いますが、私から言わせると「尻から爆弾」ですよ。

 

大きな丸い爆弾がお尻でドンドン下にドリブルしてる感じ。

 

助産師さんに「う●ちが出る感じの痛みきましたーーーー!!!!」と叫んだら

助産師さん

子宮口全開!!分娩台行くよーーー!!!

と言われ、そのまま分娩台へ運ばれました。

 

 

ひぃや

ようやく思いっきりいきめる。。!!!

 

と思ったのもつかの間。

 

助産師さん

いきまないよーーーー!!!自然の呼吸で赤ちゃんでてくるよーーー!!!

と言われ

ひぃや

うそでしょ?!そんなんで赤ちゃん出るの?!?!

と半身半疑だった私。

 

 

助産師さんに言われるがまま

「ハッハッハッハッ」

という呼吸と

「ふーーーーーーーーーーうんっ」

という呼吸を何度か繰り返すだけ。

 

 

手もがっつり手すりを握っていたのですが、

助産師さん

その手、胸の上に置こう!!力抜こう!!

なーんていわれて。

 

そんなこんなで、呼吸を繰り返すこと数回。

赤ちゃんが出てきましたーーーー!!!!!

 

 

まじか。。!!!!!

 

 

いつの間にか頭が出て、肩が出て、最後は助産師さんが赤ちゃんの腰から下をドゥルンっと出しました。

 

出たときの達成感はひとしおで。。と言いたいところですが、長男出産の時は思いっきりいきんで出したので、まさかこんな風に呼吸だけで赤ちゃんが出てくるとは思わずただただ驚きました。

 

 

 

ちなみに病院に入院したのが午前1時。

出産したのがお昼の0時6分。

 

入院してから出産まで11時間ほどかかっているのですが、

助産師さん

陣痛が遠のいちゃったから、陣痛促進剤を打って陣痛が復活したところからカウントしなおそう!!

と言われ、そこからカウントしなおすとまさかの1時間半という超スピード出産となりました。(笑)

この展開、想像できなかった(笑)カオスwww

 

 

 

産後の私の身体について

今回の出産で、会陰切開はしませんでした。

 

これ、経産婦あるあるらしいですね。

 

ただほんのちょっと裂けた部分があるということだったので1針縫いました。

 

が、全然痛くない。

 

出産後、入院部屋へ移ってすぐドーナツ枕なしで余裕で座れました。

 

ちなみに妊娠中は長男のお世話にいっぱいいっぱいで会陰マッサージはしていません。

 

長男出産の時はあれだけ会陰マッサージしたのに切開した上3センチも破けたというのに。。(笑)

 

経産婦、恐るべし。

 

 

ちなみに授乳も長男出産の時には信じられないほどうまくいきまして。。

 

私、副乳が片脇に2つずつ(両脇で4つ)あるやっかいな胸なんですが、すでに乳腺?が開通していたのか入院中もガッチガチに張ることなく退院時にはほぼ完母でやっていけるほどになっていました。

(でも夜は私も休みたいからミルク足してまーす)

 

 

一度産んで育ててると、2回目以降のお産ではこんなにも身体が母として順応するのかとまじまじと感じています。

 

 

ちなみに妊娠線も一切できませんでした!

 

妊娠線対策が良かったのかも。。♡

アロベビーフォーマムの妊娠線クリーム、おすすめです。

妊娠7か月からアロベビーフォーマムを使ってみたよ!効果や使用感は?損しない購入方法も紹介!

 

 

妊娠線対策について、他にも記事を書いているので気になる方はご覧ください。

《妊娠線対策をしたい方に》妊娠線ができる部位や原因、作らない為の方法・ケアを紹介★

 

妊娠線対策に専用クリームと市販のボディクリームの両方を使った私が本当にコスパの良い方や使い勝手の違いを紹介!

 

 

 

以上、私の出産レポでした!

 

これからは新生児育児で今までぶち当たった壁やそれの乗り越え方なんかを私が経験した範囲で共有できるものをバンバン共有していこうと思っています。

 

 

新生児育児を始めた皆さん、効率的にやれるワザはどんどん取り入れてくださいね!

そして余った時間で自分の身体を休めながら赤ちゃんの育児楽しんでいきましょうね!!!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です