▶出産準備・子育てグッズのおススメまとめ◎

1歳9か月で子どもが突発性発疹に!その時の変化や症状・対応まとめてみた。

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

 

息子、1歳9か月にして「突発性発疹」を発症しました!

 

完全に症状がなくなり、元気に戻るまでは1週間ほどかかりました。

 

主に自分の記録用になりますが、

 

  • 発症時の身体の変化
  • 息子の1日の状況
  • 発疹が出た時の身体の様子
  • 私が調べた突発性発疹についてと対処法

などをまとめてみたので共有します!!

 

 

突発性発疹を発症した息子のプロフィール

  • 長男(一人っ子)
  • 保育園へは通っていない
  • 家族に風邪人なし
  • インフルエンザ予防接種(2回)済
  • 平熱は36.8℃

です!

1/24(木) 夜に多少ぐずった日

19:00 いつもと違う機嫌の悪さ

体温は37.7℃。

 

うん、微熱だ。

夜の様子を見ることにしよう。

 

と思い、そのまま寝かしつけへ。

 

その後体温をはからなかったものの、夜中あきらかにほっぺたとおでこが熱かったので38度はこえていたと思う。

 

 

1/25(金) 夕方から体調が悪くなり、小児科受診

《息子の体温・食欲・排泄など》

・体温は6:30時点で36.8℃まで下がったものの、昼寝後の16:00には39.5℃に。

・食欲は少な目。水分補給は普通にできる。

・便はゆるめ。

・風邪の症状は熱のみ、鼻水や咳はなし。

 

《1日の様子と症状》

6:30
・朝になって温は下がり機嫌も良かったが、いつもとは違う手足の冷たさと顔色の白さに違和感を感じる。

→きっとこれからもっと熱が上がるな、という感じ。念のため自宅安静に。

 

 

12:00
・昼食後すぐ昼寝。

→外遊びをしていないのにすぐ寝るのは珍しい。

元気な日だったら考えられない症状。

 

 

16:00
・昼寝後に体温が39度をこえ、あきらかに機嫌が悪くなる。

→・水分はとれる

・TV見て笑う余裕もある

という感じだったので、今晩は自宅で様子を見ようと考える。

 

 

18:00
・その後、飲んだ水分をすべて吐き出し息子の機嫌がさらに悪化。

→嘔吐があったため、考えを改め小児科へ連絡。

「吐いちゃったら診た方がいいね」と言われ、急いで小児科受診

 

《小児科での対応》

・熱性けいれんなし

・季節柄インフルエンザ大流行につき、インフルエンザ検査するも陰性。

というかインフルエンザは高熱を出してから12時間経過しないとちゃんと診断がでないらしい。

・インフルエンザかどうかも分からない、熱以外の症状もないため処方薬なし。

・もし明日の朝まだ熱が下がらなければ、もう一度受診する。

 

ということで、自宅で引き続き様子を見ることに。

 

19:00すぎ
帰宅後おじやを少量食べてすぐ就寝

この日はお風呂なし。

 

1/26(土) 朝に熱が下がるものの夕方また上がる

《息子の体温・食欲・排泄》

・体温は7:00時点で37.3℃まで下がったものの、昼寝後の16:00にはまた39.5℃に。
就寝直前は37.9℃

・食欲は多少あり。水分補給は普通にできる。

・便はゆるめ。

・前日よりも機嫌は良い。

・風邪の症状は熱のみ、鼻水や咳はなし。

《1日の様子と症状》

7:00
体温が微熱程度(37.3℃)に下がり、機嫌は良い。

前日のような顔色の白さや手足の冷たさはなし。

朝ごはんもしっかり食べるしこのまま快方に向かう(と思っていた、この頃はw)。

引き続き自宅安静の日にする。

 

 

16:00
昼寝後またまた高熱に。(39.5℃) 

でも今回はぐずらず機嫌が良い。

水分も普通に摂取できる。

この日はお風呂にも入った。

 

19:00
体温は37.9℃と少し下がり、就寝。

いつもに比べて

・寝つきが悪い

・眠りも浅い

・夜中ちょくちょく起きる という感じ。

 

1/27(日) 熱が下がり発疹が出始める

《息子の体温・食欲・排泄など》

・熱は完全に下がる。(36.5℃~37.4℃)

・食欲は少な目。水分補給は普通にできる。

・便はゆるめ。

・風邪の症状はなくなったものの、夕方から発疹が出始める。

 

《1日の様子と症状》

機嫌良し。引き続き自宅安静。

 

13:00
昼食後、おむつを取り替えるときにお腹に赤いぽつぽつが有るのを発見。

→ここで「突発性発疹」を疑う。

 

なので育児本やインターネットを読み漁って症状や対応策について予習する。

 

私がここで得た「突発性発疹」に関する知識はこの9点でした。

・高熱が3日程でる

 

・高熱が治まった後に赤い発疹がお腹を中心に出始める

 

・発疹自体は見た目とは違って痛くもかゆくもないらしい。

 

・ただし発疹が出るときに機嫌が悪くなる子もいるので要注意。

 

・発疹は3日程で治まる。

 

・高熱の影響ででる症状がひどくない限りは基本的に処方薬はいらない。

 

・自宅安静で様子見(ホームケア)で大丈夫。

 

便はゆるくなりがち。

 

・2歳までに8割の子がかかる

 

とりあえず熱は下がったし、あとは発疹と息子の機嫌がどうでるかという所に注意してホームケアで良さそうだったので、その通りにしてみることに。

 

この日は昼寝なし。

その後もいつも通りに就寝する。

機嫌は悪くならなかったぁ。。!!!

 

ちなみに夕方以降はまた発疹が増えてました。

 

発疹に対する薬も必要ないということだったので、身体のケアはいつも通りアロベビーで保湿しただけ。

1/28(月) 発疹が本格的に出る

《息子の体温・食欲・排泄など》

・熱はなし。(体温は36.8℃~37.4℃)

・食欲はまぁまぁ有り。水分補給は普通にできる。

・便はゆるめ。

・発疹がMAXにお腹・背中に広がる

 

《1日の様子と症状》

お腹・背中・首の後ろ・へその下まで赤い発疹が広がる。

 

スマホで撮影したのでちょっとわかりづらいですね。。すみません。。(反省)

 

息子の場合はお腹よりも背中の方がひどくでました。

 

1日を通して機嫌は良く、ごはんやおやつもまぁまぁ食べる。(いつもよりは少ないけど)

 

1/29(火) 発疹が治まり始める

《息子の体温・食欲・排泄など》

・熱はなし。(体温は36.4℃)

・食欲はまぁまぁ有り。水分補給は普通にできる。

・便はゆるめ。

・発疹が治まり始める

 

《1日の様子と症状》

上半身に広がった発疹が薄くなる。

体力と食欲は通常に比べてまだ完全に回復しないものの、機嫌は変わらず良いし1日を穏やかにすごせたと思う。

 

本当にあっという間にここまで改善されてました。

 

その後のこと

発疹はその翌日には跡形もなく完全に消えました。

 

息子の場合は発疹が出てから機嫌が悪くなるということがなかったので、その点では私も過ごしやすかったかなと思います。

 

発疹が終わってからは特に変わった変化はなく、体力と食欲、あと便のゆるさがいつも通りに戻ったのは結局高熱発症後、1週間くらい経ってからでした。

 

その後はいつも通り、元気いっぱいな息子に戻りました。

 

 

今回の病気で考えたこと・反省点

まず一番強く思ったのが、今回の病気に限らず年末~年明けにかけて幼児も大人もいろんな風邪にかかりやすい季節になるので、しっかりと備えておくことが大事だな、ということ。

 

風邪も病気もいきなりやってくるし、親は子が病気になった瞬間から子どもと一緒に外出ができなくなりますよね。。

 

だからこそ、この季節は幼児用のアクア水おかゆ・おじやが作れるような食材や、風邪予防も含めてフルーツを常備しておくと安心だなぁぁぁ~と心底思いました。

 

何はともあれホームケアで乗り切り、息子も元気になってくれたので一安心です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

幼児のノロウイルス対策①100均とドラッグストアのものだけで対策準備してみた

 

 

 

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です