妊娠糖尿病検査(ブドウ糖負荷検査)をしたよ!検査内容や費用、受ける基準は?

こんにちは!ブログ「ままはぴー」管理人のひぃやです。

 

少し前の話になりますが、妊娠で通っている産院で「糖負荷検査」をしてきました!!

 

長男妊娠時にはこの検査をしなかったので、今回すると言われ

「えっっ!!私、どこか悪いの。!!?!!!」

と焦ったんですが、そうではなかった模様。(笑)

 

今回の記事では

 

 

  • 糖負荷検査ってなに??
  • 妊婦さんの中でもどんな人が検査を受けるの??
  • 実際にどんな検査をするの??
  • どんな結果がでたら妊娠糖尿病と判断されるの??
  • 検査費用ってどのくらい??

 

ということを、私の体験談をおりまぜながら書いていきます!
これから糖負荷検査を受けるプレママさんの参考になればと思いますので、この検査が気になるという方はぜひ読んでみてくださいね^^

 

 

妊娠中に行われる糖負荷検査って何?

結論から言うと、妊婦さんが「妊娠糖尿病」であるかどうかを判断する検査です。

 

「妊娠糖尿病」になると、ママにもお腹の赤ちゃんにもリスクが生じます。

 

もし「妊娠糖尿病」であると診断されたら、適切に治療する必要が出てくるので、それを判断するために必要な検査というわけです。

 

 

糖負荷検査、妊婦さんはみんな受けるの?

この糖負荷検査、産院によって検査があったりなかったりするようです!!

 

ちなみに私が長男を妊娠した時に通っていた産院では糖負荷検査はありませんでした。

それが2人目を妊娠した時の産院(長男とは別の産院)では受けることになりまして。!!!

 

思わず看護師さんに

「わたし、何か数値が悪かったのでしょうか??!!」

と慌てて聞いてしまったのですが、この産院では「全員受けることになっている」んだそう。

 

ただし、妊娠初期の検査内容に気になる数値がある方や親族に糖尿病家系のいる人は検査内容がより濃密になるんだとかで(笑)

 

私の場合は

★父方の祖父→糖尿病

★母方の祖父→糖尿病

★父→糖尿病

★弟→27歳にして糖尿病一歩手前の診断がでた経験有り

という

もう何をどうやっても妊娠糖尿病のリスクありすぎでしょ?!?!

という華麗なる糖尿家系でございます(笑)。

 

なので、もちろん濃密な検査をして参りましたよ~~♡うふふ

 

次の章で、私が実際に糖負荷検査でどんなことをしたのか説明します。

 

 

糖負荷検査って実際にはどんなことをするの?(私の体験談)

まず糖負荷検査を受けたのは妊娠7カ月の24週6日の時でした!!

 

糖負荷検査を行うにあたり、まず最初に看護師さんにお願いされたのはこの2点です。

・朝一番の診察(8時45分)に予約を取ること。

 

・検査当日は朝ごはんを食べないで受けること。
(水・お茶はOK!)

 

両方を満たし、いざ産院へ出陣です!!

 

それでは産院で受付を済ませた後に、実際に行った検査内容を書いていきます。

 

①≪8:45≫採血

空腹時に採血し、数値をだします。

 

②≪9:00≫甘い炭酸水を飲む

この甘い炭酸水、「トレーランG液」と呼ばれるもので1瓶(225ml)の中にブドウ糖が75g入っているそう。

個人的な感想ですが、味は完全に「三ツ矢サイダー」でした。

(三ツ矢サイダー最近飲んでないから違うかも。。)

つまりは「っっっうま!!!!!!」ってことです。

 

1瓶まるまる飲むんですが、人によっては

「甘過ぎて無理~!!」

「炭酸無理~!!」

「飲むのしんどかった~!!」

って方もツイッターでちらほら見かけました。

 

私、5秒で飲みましたけどねwww

嘘です、1分はかけました。

看護師さんの前でちょっとしんどそうなフリもしたよ←(本当は5秒で飲めたけどね!!!)

 

③≪10:05≫甘い炭酸水を飲んだ後、1時間後に採血

 

④≪11:05≫さらに1時間後にもう一度採血

 

で、終了でした!!

計3回の採血です。

 

長丁場の検査でしたが、その間に妊婦健診も入ったし、いつもの健診でも2時間待つことってあるので、いつも通りっちゃあいつも通りでもあるような感じでした(笑)が、とりあえずお疲れさまでした。♡

 

検査結果は2週間後の検診時に教えてくれるということでした。

 

「でも検査結果によっては電話するかも。。!!」

 

と看護師さんに脅されたのでwその2週間、結構びくびくしながら過ごしました。

だってワタクシ、華麗なる糖尿一族の一員なんですもの。。。!!!

 

 

糖負荷検査の結果は??

次回検診までの間に、産院から電話はかかってきませんでした!(笑)ほっ

 

とはいっても気になる結果ですが。。。

 

正常値でしたーーーーーーー!!!!!

よかったぁぁあぁぁあぁぁ~~~~!!!!!!

 

なんでだろうね??ルイボスティー飲んでるからかな??

ちなみに前日のおやつ(15時ごろ)にセブンのピーナッツチョコとか普通に食べてますよ。!!

 

私の結果は

①血糖前の数値→78

②血糖60分の数値→126

③血糖120分の数値→78

でしたが、

妊娠糖尿病と診断されるのは以下の1つ以上に当てはまった場合だそう。

①血糖前の数値→92以上

②血糖60分の数値→180以上

③血糖120分の数値→153以上

参考:国立国際医療研究センター
糖尿病情報センター
http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/080/030/13.html

 

これから検査をされる方や、すでに検査結果用紙を目の前に出しているプレママさんの参考になればと思います。

 

糖負荷検査にかかった費用を公開!

私が実際に糖負荷検査で負担した費用は、「660円」でした!!

 

えっっっ、やっすぅぅぅぅ。。。!!!!

 

っていうのが正直な感想。

 

私の通っている産院は普段の検診価格も分娩費用もしっかりかかる方(その分設備も対応も抜群)、と近所で評判の産院だったのでもっとかかると覚悟してました。

 

詳細を説明すると、

糖負荷検査の点数が221点。

→現金換算すると2,210円

→保険適用だったので、そこから自費として3割負担

→660円の支払い

でした。

 

保険適用になり、1,000円もしないで済んだので良かったぁ~!!ぱぁぁぁあぁぁ~~

保険適用にならなくても、私の通う産院は2,210円ほどでしたね。

 

金額については産院によって違うようなので、もし不安に感じるようなら病院に問い合わせると良いと思います^^

 

 

糖負荷検査に関する記事は以上です!

これから検査を受ける方にとって、少しでも参考になりますように。♡ファイト。!!♡

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

\妊娠中の準備や出来事をいろいろ書いてます/

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です